株式会社Cygamesを退職しました

1月20日を以って、正社員として約9年間努めた会社を退職することとなりました。
そもそもどういう形態で仕事してたのかも表立って公開していなかったので、ある意味このエントリで社員でした!って公開した形にもなりますね…!

なぜ退職エントリを書こうと思ったか
一度はこういうの書いてみたかった、っていうのもありますが、一番大きいのは
・きちんと退社した旨を公開しないと、今後も私がやってないことも、私の成果、責任と勘違いされてしまうため
・ある程度退職に関して公開しないと、謎の行間を読まれて、会社と揉めたのではないか、等よくない受け取られ方をしかねないため
です。
そもそも私の表向きの仕事についてですが、実はシンデレラガールズ劇場のアニメ周りで名前が出るまで、きちんと露出したことはありませんでした。
なのでいつの間にかふわっと仕事してて、どこからどこまで何をしているかはよくわからない、というまま9年来てしまいました。
これでこのままやめた旨を伝えずにいると、今後も何かが起きた時の責任も、成果も、わたしのものとなってしまうのは望んでおりません。称賛は正しく今のスタッフが受けるべきですね。
この退職を持って、アイドルマスターシンデレラガールズ。ウマ娘などのCygamesコンテンツと関わることはございません。もしある場合はその旨公開いたします。

そもそも大まかに何やってたのか
表向きのやつ
・アイドルマスターシンデレラガールズ
シンデレラガールズ劇場(後半はディレクションのみ)
しんげきアニメシリーズ
・ウマ娘
うまよん
アニメうまよん

退職することに対しての業務の引き継ぎ
引き継ぎなどはすべて滞りなく行えました。
シンデレラガールズ劇場については、そもそもこれもどこかで言いたかったのですが、プロジェクトでのチェックがしっかりしており、ネタやセリフ一つとってもシナリオやディレクターのチェックを何重にも通した上で世の中に出ております。
(あくまで弊社のゲーム内4コマについては、です。他社様のフローはよく知らないです)
そのため、優秀な後任スタッフのみなさんもいる今のタイミングで私一人が抜けたとしても、何ら影響はないかと思います。
よく劇場は私の二次創作、みたいな扱いを受けてたこともありますが、そんなことは一切ないです!正しく一次的な作品です。
進行についてもちょっと前から現行のメンバーに完全移行したため、滞りなく回っていると思います。
しんげきえくすては最後まで確認できてないものもありますが、ほぼほぼ最後まで携われました。

うまよんについては当初の予定を大幅に超えて三年近く描かせていただきました。
ウマ娘一人一人がとってもかわいくて、アニメ一期でも露出が少なかった子だったり、それぞれのかわいいところを少しでもお伝えできれば!という気持ちで続けておりました。
プロジェクトではうまよんにかわる楽しいコンテンツも準備してるらしいので、今後もウマ娘プロジェクトの応援、よろしくお願いします。
あらためて、うまよんを応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

というわけで
シンデレラガールズ、ウマ娘、
それに実は裏で思った以上にいろいろ関わらせていただいていた、たくさんのCygamesコンテンツ…どれも本当に最高のコンテンツです。
今後は一人のファンとして、陰ながら応援したいと思います。


***

ここからは個人的なエントリです!
ここからは私個人の退職についてのあれこれです。

そもそもなんで辞めたの?
ほんとに謎の行間読まれるのとか嫌なので、最初に全否定しておきますが、
Cygames、いい会社でした!
良くなかったら9年もおらんかったよ、って感じです。
朝から晩まで24時間、平日も休日も関係なく(比喩ではありません)ずうっとアイドルやゲームのことだけを考えて仕事することができて本当に幸せでした。ほんとにゲームのことだけ考えていいんだよ!!!こんな幸せなことある…?
よく座敷牢に囚われて仕事している、なんてユーザーさんに比喩されたこともありましたが、どちらかというと逆で、もう仕事するな!頼むから帰って!と労務に怒られるくらい仕事するのが楽しかったです。
初期の初期の頃なんて今みたいにコンテンツもメディアミックスもほぼなかったので、自分の仕事を増やせばアイドルの露出増やせる!なんて感じでどんどん自分の仕事を積みまくってました(死ぬほど楽しかったがプライベートは死んだ)
まだ運用したてのころ、この子が何考えてるのか…アイドルのことがわかんない…つかめない…なんてコンテンツディレクターとたった一人のアイドルについて深夜から朝まで語り明かすこともありました。あくまで昔の話…今はもうできないというか、してはいけないやつですね。今は会社も整って正しくライフワークバランスとれる会社です(昔もわたしがやんちゃしなければそういう会社だったはず…)
自分なりにできる限り、コンテンツに向き合って仕事できたと思います。
ほんとうに楽しい9年間でした。

ではなんで辞めるかというと、
ほぼ会社設立ちょっとから9年もいた会社なので、わたしが向いている方向と会社の向いている方向にズレを感じることが多くなりました。
いわゆるあのあれ、誰だって考えるやつ。音楽性の違いってやつでしょうか。この9年で私が入社した時より従業員数も10倍以上になってますので、そりゃ方向性も変わりますよね。
むしろ変わってないのはわたしだけだったのかもしれない。
あとはもちろん思うことも少なからずありますし、自分が関わってたコンテンツが丁度ひと段落したり、個人的なキャリアパスの設計であるとか、細かいこと諸々です、私にとってはこれが本職で、今後のことも人生設計として考えていかねばなりませんからね…!(noteって本来こっち語るのがメインな気もしますが、あくまで今まで見ていただいたユーザー様へのアナウンスがメインなので、このあたりは割愛します)
とにかく基本的にネガティブなことはなく退職することになりました。
役員の方からはなんかあったら戻ってきてもいいよ!とも言ってもらえたので、円満!!!
本当にありがとうございました!!!!

***

もうちょっと個人的なこと
会社でなにやってたの?
今後何かにつながったらいいな、という感じで具体的には言えないけどふわっとやったこと。
・ゲーム内漫画コンテンツの提案、作成
そもそもあの時代アプリの中で無料の漫画がある、っていうのは
結構してやったりかなと!
最初はほんとに一人で作ってたけど、だんだんとチームメンバーを増やして量産体制を構築しました。
各ゲームでもやろう!ってなったあとは各漫画コンテンツの仕様まわりの構築とかも作ったりとか。
・アニメのディレクション、プロデュース
うまよんとかしんげきとか、ぐらぶるっも。
企画制作から予算や納期の調整とか、ものによっては作画もガッツリ赤入れさせてもらったりとか、いろいろやれて楽しかったです
・プロモーションまわりとか
デレステのいくつかのCMがらみとか、新宿の地下広告まわりもかかわってたけど楽しかったな…ライブのフラスタも微妙に手伝ったりとか…毎日が文化祭みたいだった。
・マネージャーもやりました

一人から初めて40人くらいのチームを作って、マネージメントしながらプレイヤーやったりとか…死ぬほど忙しかったけど楽しかった!かふちゃんや菊一文字先生と同じチームってだけで毎日楽しかったに決まってるだろ!会社からはその半期で全スタッフの中から最優秀のMVPスタッフとして表彰されたりもしたので結構がんばったと思う。
・ゲーム内仕様や一部コンテンツのデザイン。イベントまわりもちょっと
実はいろいろやってました。
一部コンテンツはデザイナーの視点から仕様とか作ったり、
そもそものコンテンツの企画提案したりとか。
今も更新のたびに喜んでもらえて、遊んでもらってうれしい…

ほかにもなんかいろいろやったけどいいや…!!たのしかったよー!!!

***

画像1

いつだかの誕生日に杏仁さんからもらったクマ(椅子)

楽しかったー!それじゃあまたね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1735