見出し画像

くだけねこにこばん

くだけねこにこばん

聞き間違えて、むしろ良い方向にむかうことのたとえ

*稲村さんの解説*
「こばん」がもらえると聞いたくだけねこは、「こばん」をあろうことか「こうばん」つまり「交番」と聞き間違えてしまいました。そして、交番にいる犬のお巡りさんに「お昼寝のしすぎだワンワン!!」と叱られると思ったくだけねこは、慌てて働き者になりました。その日からくだけねこは、毎日毎日にゃんにゃんから「こばんをあげるにゃ」と聞いては、びっくりして働きまくりました。でも結局3日後には疲れてしまい、また「ごろにゃー」と言って屋根の上でうっかり眠ってしまうのでした。

<本来の使い方>
猫に小判
価値の分からない人に貴重なものを与えても、何の役にも立たないことのたとえ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

くだけねこがわん!
164
アルカラ / ボーカル / 作詞 / 作曲 / ギター / from KOBE / 1979.12.11 / バイオリン / 楽曲提供 / 毎年地元神戸でライブサーキット「ネコフェス」主催 / 2019年12月、10枚目のアルバム「NEW NEW NEW」のリリースが決定