そろそろ交際クラブについて真剣に語ろうか
見出し画像

そろそろ交際クラブについて真剣に語ろうか

パパ活広報 窪塚 洋平

こんにちは。この時期は雨と湿気で蛙にでもなった気分の窪塚です。両生類って軟弱で少し湿度と温度を間違えたらお天道様に新しい道を作られて悟りを開きそうな生き物ですよね。
交際クラブも芸能界の不埒なニュースおかげで、認知度も上がってきました。そんなこともあり、そろそろ真剣に両生類になり気味の窪塚が交際クラブのメリット・デメリットについて真剣に語ろうと思います。

交際クラブスタッフが語る交際クラブについて

ほとんどの方が母のお腹から産まれて、赤子から地に足をつけて立ち上がり気づけは小学生で心身ともに成長して、中学生で思春期を迎え高校生から少しずつ大人になって大学や就職していき、結婚や独身貴族など余生を楽しむ方法を見つけ墓に入るというのがデフォルトの人生かと思います。ゲームでいうNORMAL MODEです。しかし、交際クラブはそんなデフォルトな人生を価値感の根本からゴソっと変えてしまう危険なところだと思います。入会するきっかけは本当に人それぞれで、その人の人生で何があってどうやって交際クラブを知ったかの「謎」は深くなるばかりです。
ただ、一つ言えることは「中途半端な興味で交際クラブを語るなら入会しよう」です。
交際クラブというは、【人生にロマンスを求める男性と自分の価値に対価をつける女性がルールの中で納得のいく関係になるパンデミックスポット】です。

パンデミックスポットを覗く

交際クラブに入会するメリット

交際クラブのメリットって話はものすごくシンプルです。登録している男性は社会的に地位のある方で女性との出会いを求め。女性は生活の豊かさを求めて交際クラブにやってきます。交際クラブにはコンシェルジュという仲介人がいます。つまりはお互いに個人情報は守られ、安心して安全に自分の求めてる人に出会うためにコンシェルジュが存在しており、面倒なやりとりもコンシェルジュが行います。プロの仲介人がいること。これが交際クラブのメリットです。

交際クラブに入会するデメリット

お互いに覚悟があって見つけたい人がいるのならデメリットは思いつかないです。強いていうなら、交際クラブがどういったところなのか理解できないとハードルは高いかと思います。

結局どうすればいいのか

男性は入会金が必要です。紳士である必要があります。なので、入会資格を磨いて下さい。その先にロマンスがあります。
女性は簡単な考えで来られると「イメージと違う!」となりそうです。なので、何故「自分は倶楽部に入会するのか」を考えて言葉で用意しておくと良さそうです。

ロマンスを求める

まるで井の中の蛙じゃないか

デフォルトの生活もいいかもしれません。自分では見えないレールは第三者からは丸見えです。なので、デフォルトではないと自分が思っていてもそれはきっと「狭い世界観」で倶楽部での活動で見える広い世界は見えないまま生涯チャレンジができる期間を終えてしまうのはもったいない気がします。天秤に掛けたとき、「本当の自分になりたい」と叶える道は一つじゃありません。

賢いあなたならもうお分かりですよね

オタマジャクシは水中で産まれ、手足が生えエラ呼吸から肺呼吸に進化します。これが蛙の生涯です。今、ご自身がオタマジャクシなら手足を生やし、「自由になれる人生のヒント」を見つけ好きなレールを歩ける人間になれるチャンスを掴みませんか。
交際クラブは女性の生涯や男性のロマンスを応援する場所です。ルールの中で数多くの会員様が喜びや哀愁や悲しさや幸せを感じて人生を楽しんでいます。

【あなたの活躍を交際クラブは応援し守りつづけております】

人生のレールを見つける


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
パパ活広報 窪塚 洋平
パパ活を筆頭にマッチング関係のマーケティングをやってます。 クソみたいな信念とおっぱいという言葉が嫌いです。