新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Name of Far East Hardcore

東東京より初めまして、雅雷(KTGR/E.E.TYO)です。

この記事にたどり着いた方々はHARDCOREが大好きで、普段からライブハウスやスタジオで遊んでいる方々が大多数かと思います。

世界的に流行してしまった新型コロナウイルスの影響で日本での経営難になっている僕達の遊び場であるライブハウスの救済を兼ねて、ずっとファンジンにするか迷っていました

"バンド名の由来"

を記事にする事にしました。

今回の記事の寄稿やアイディアは日本中の仲間の協力があって、とても充実した内容になりました。
全く予想通りの由来だったバンドは1つもいなくて、勉強になる部分と腹を抱えて笑う部分を兼ね備えました。
全29バンドを収録して割と近い世代で最近も活動しているバンドが多いと思います。 
続編の予定もあるので自粛期間に使う予定だった小遣いの中から、少しずつのサポートを宜しくお願い致します。

収録バンド(順不同)
ENSLAVE / LOW VISION / GRIND SHAFT / AND BELIEVE / nervous light of sunday / STILL / COUNT OF STRENGTH / SoulDischarge / noy / Roar / For Life / Blow Your Brains Out / TRUE FIGHT / Crocodile Cox And The Disaster / Tragic Film / BRAVE OUT / M.A.N.VS.M.A.N / NODAYSOFF / B SIDE APPROACH / FIGHT IT OUT / Make Mention Of Sight / BREAK OF CHAIN / NUMB / SLIDE / BURNING SIGN / LOYAL TO THE GRAVE / Blindside / SCUM TO BACK / BAN THIS

では楽しんで閲覧宜しくお願い致します〜!


この続きをみるには

この続き: 7,913文字 / 画像29枚

Name of Far East Hardcore

MASARAI

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

17
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。