令和3年報恩講

令和3年報恩講

光善寺住職

浄土真宗のお寺の最大の法要「報恩講」をお勤めします。「報恩講」とは親鸞聖人のご命日をご縁にした法要です。ご講師は熊本県球磨郡の聚教寺ご住職、本願寺派布教使の恒松見照先生です。どうぞお誘いあわせ、お参りください。

■11月22日(月)
 (昼座)午後1時30分~午後4時
 (夜座)午後7時30分~午後9時 「ふだん着法話会」

■11月23日(火)
 (おあさじ)午前7時~午前7時30分
 (昼座)午後1時30分~午後4時

・新型感染症拡大防止のため、お斎はありません。
・22日の夜座は「ふだん着法話会」としてお勤めします。ふだん着で、気楽   にお参りください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
光善寺住職
島根県江津市波積町にある浄土真宗本願寺派光善寺というお寺の住職です。お寺の行事やお寺の暮らし、思いなどと徒然なるままに書いて参ります。