見出し画像

弱小YouTuberが1本の動画を作る所要時間は8時間です

YouTubeの動画が出来上がるまでにやる事の作業や手順は以下の通りです

動画のネタ、テーマ、タイトルを決める
動画の構成や流れを考える
ポイントをメモ書きする
衣装に着替える
カメラをセットする、私はスマホ
実際に撮影する
カメラのデータをパソコンに移す
動画編集ソフトを起動
全体的なノイズ除去音量調整
最初と最後の不要部分のカット
撮影中の沈黙部分や余計な雑談をしているところをカットする
テロップを付けていく
必要な場合は、イメージ画像を載せる
動画の書き出しをする
YouTubeのサムネイル画像をパワーポイントで作る
YouTubeにアップロードする
動画概要欄に内容の紹介を記載
おすすめできる本などがあったら、Amazonでのリンクを貼る
YouTubeやGoogleの予測キーワードなどを使って最終的なタイトルを決定する
公開


長い

こんな感じの流れでして、私なんかの編集レベルでも所要時間は長いと8時間はかかります

最近作った、風立ちぬの動画は8時間余裕でかかりましたね


20分の動画に文字起こしレベルでテロップを入れようとすると8時間はかかるわけです

これに加えてテロップのフォントや色を変えたり、効果音までつけてたら更に3時間以上はかかるわけです


YouTuberってえらいなって本当思います


構成とかは大して考えないでノリだけで喋る動画も多いです

それでも短いものでも2〜3時間はかかります


まあ大変です!

ということで、最近は編集は別の方の協力なども仰いでいます

編集作業が別の人に手伝っていただければざっくり言って3時間以上の時間ができるわけです。

その間より良い動画の構成を考えたり、読書をしたりと、さらに動画を作るための準備ができる訳です

編集を手伝ってくださる方には感謝の言葉もありません


【私の紹介】

2018年11月にYouTuberとしてデビューして

2019年4月を持ちまして、動画が100本になったようです

ただし、YouTuberデビュー以前の動画が10本から20分ほどあるので本格的にYoutuber動画はまだ80本くらいかな


チャンネル今現在登録者数は2000人ほどです

こんなしがない弱小チャンネルの私ですが、YouTube動画を作ってみたいと興味を持ってる方はたくさんいると思います

そんな方のために総合的なノウハウも作りたいとは思ってますが

とりあえずは準備段階としてメモ的にいくつもいくつも書いていきます

今現在、これを読んでいる方はリアルタイムで生々しい情報が読めるはずです


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ネオ高等遊民@哲学Youtuber

最後まで読んでくださって謝! よかったら ・いいね(スキ) ・twitter等への共有 ・サポート をお願いします。 【一番人気】 https://note.com/kotoyumin/n/n699b2fe7e66b ゼロから哲学をしっかり学ぶ方法を丁寧に書きました。