見出し画像

【記事の高速化】ライティングパズル理論7つの法則【テンプレ配布】

「記事はパズルである」ーこれは読者の心に働きかけ、心を動かし、ついには購入を決めさせてしまうライティングの根幹である。

ところが、この「ライティングパズル理論(※勝手に命名)」の存在は、やり手のブロガー、アフィリエイターでさえ、存在を知らない人も数多く存在している。

だからこそ、本書の記事の効率化、ライティングパズルについて理解することは、知っておくだけで記事執筆戦争の真っ只中にいる人にとって、強力な武器になるはずだ。

ライティングスピードをあげるテクニックは数々ある。想像もしないテクニックもあるだろう。また、既にあなたが使っている手法もあるかもしれない。

ただ間違いないのは、ライティングスピードに特化した再現性100%のパズル力、そして、誰でも魅力的で読者を惹き込む芸術品のようなライティングを実現する型(テンプレート)を用意できる人は少ないということだ。

それもそのはず、ライティングとは個々で考え方も組み立て方も違い、人それぞれの書き方があると考えている人が大半。「全ての記事はパズルである」という重要な事実に、ほとんどの人は気づいていない。

ところが、すぐに身につき、実践すれば一目瞭然で効果を発揮するライティングの根幹がある事に、この3年のライティング人生で僕は気がついた。

文章力以前に、ライティングがうまい人というのは共通して、本書で紹介する手法を使って文章を組み立てている事が多い。

これから披露するライティングパズルの多くは、僕が今まで「文章の力」で商品、サービスを売ってきた経験から生まれたものだ。

簡潔にいうと、僕はこれまで「美容、健康、金融、IT、生活」といった様々なカテゴリで、3年間ライティングをやってきた。執筆記事数は1000記事を超え、文字数でいえば少なくとも300万文字を超えている。

僕が積み上げてきたこの「文章パズル」はすべて、売上の土台となり、自分に跳ね返ってきている。どういう広告訴求だとうまくいくのか、文章はどうやって組み立てれば読者を動かすのか、読者が最後まで記事を読んでしまう理由はどこにあるのか。これがわかるようになった。

この3年間は、そんな発見と驚きの積み上げだった。

僕がライティングを始めた当初、3500文字の執筆に16時間かかっていた。今では、1時間半程度で書き上げる事ができる。たった7つの方法を取り入れただけで、効率が10倍以上になるなんて、想像できるだろうか?

本書では、そんな文章パズルの一つ一つを取り上げ、個々の細かな使い方を、僕の経験から解説する。

無駄を一切なくして最大限効率をあげる方法を、誰でも理解できるようにした。

もしこのnoteを読み終えるまでに、あなたのライティング力、ライティングスピード、くわえて報酬さえも向上させる為に必要なテクニックを1つでも実践できれば、十分に役割を果たしてくれるだろう。

7つのライティングパズル理論は、今後のあなたにとって絶対に手放す事のできない知識となるはず。そう気づくのも、もう目の前だ。

✓ 読者のみなさんの反応


✓販売開始後10分で100部突破しました

スクリーンショット 2020-10-24 23.08.51

ありがとうございます\(^o^)/

それでは、本編へどうぞ。

この続きをみるには

この続き: 9,217文字 / 画像7枚

【記事の高速化】ライティングパズル理論7つの法則【テンプレ配布】

コロブ@19記事100万ブロガー

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
俺もスキ❤️
163
元ASP社員→福岡在住フリーランス。2017年末ASP勤務→2年で月収100万達成 / 最高月収220万 / 法人1期目 / 専門分野はWEB集客、セールスライティング、下ネタです。片目の愛猫を愛してます|LINE@(https://lin.ee/46lhlee

こちらでもピックアップされています

購入済み
購入済み
  • 1本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。