プライバシーポリシー

KokyoNFT事務局

4M株式会社(以下「当社」といいます。)は、当社が取得する個人情報等の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)を定めます。
 
1. 当社の名称・住所・代表者の氏名
名称:4M株式会社
住所:〒107-0061 東京都港区北青山3-6-19バイナリー・北青山ビル10階
代表者:村田寛治
 
2. 個人情報等の取得方法
当社は、業務上必要な範囲内で、適法かつ公正な手段により個人情報を取得します。
 
3. 利用目的
当社は、上記2.の方法により取得する個人情報等を、次に定める目的のために利用します。
⑴お申込みいただいた商品、サービスの提供のため
(2)商品・サービスに関する当社からのご案内・情報提供を行うため
(3)当社の商品、サービスの企画、開発、販売促進、販売および提供の各過程における業務の委託、およびモニターなどの協力の依頼等の依頼のため
(4)その他上記に付帯または関連する事項
 
4. 第三者提供等
当社は、取得する個人情報等のうち、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)において定義される個人情報について、あらかじめご本人の同意を得ないで、第三者(日本国外にある者を含みます。)に提供しません。但し、次に掲げる必要があり第三者(日本国外にある者を含みます。)に提供する場合はこの限りではありません。
(1)   当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
(2)   合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
(3)   国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
(4)   その他、個人情報保護法その他の法令で認められる場合
 
5. 個人情報の開示
当社は、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、ご本人からのご請求であることを確認の上で、遅滞なく開示を行います(当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知いたします。)。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。なお、個人情報の開示につきましては、手数料(1件あたり1,000円)を頂戴しておりますので、あらかじめ御了承ください。
 
6. 個人情報の訂正及び利用停止等
6-1  当社は、(1)個人情報が真実でないという理由によって個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正を求められた場合、及び(2)あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取扱われているという理由または偽りその他不正の手段により収集されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止を求められた場合には、ご本人からのご請求であることを確認の上で遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正または利用停止を行い、その旨をご本人に通知します。なお、訂正または利用停止を行わない旨の決定をしたときは、その旨をご本人に通知いたします。
 
6-2当社は、個人情報について消去を求められた場合、当社が当該請求に応じる必要があると判断した場合は、ご本人からのご請求であることを確認の上で、個人情報の消去を行い、その旨をご本人に通知します。
 
6-3個人情報保護法その他の法令により、当社が訂正等または利用停止等の義務を負わない場合は、6-1および6-2の規定は適用されません。
 
7. 安全管理体制
当社は、個人情報の漏えい、滅失又は毀損の防止その他個人情報の保護のため、当社社員に対する教育の実施や研修等を行い、さらにシステム面でも個人情報ファイルへのアクセス制限の実施、アクセスログの記録及び外部からの不正アクセス防止のためのセキュリティー対策の実施等、その他出来うる限りの個人情報の安全管理のための必要かつ適切な措置を講じます。
 
8. お問い合わせ窓口
ご意見、ご質問、苦情のお申出その他個人情報等の取扱いに関するお問い合わせは、下記の窓口までお願いいたします。
 
住所:〒107-0061東京都港区北青山3-6-19 バイナリー・北青山ビル10階
   4M株式会社
個人情報取扱責任者:村田寛治
連絡先:KokyoNFT-info@sd-form.jp
 
9. プライバシーポリシーの変更手続
当社は、必要に応じて、本ポリシーを変更します。但し、法令上ご本人の同意が必要となるような本ポリシーの変更を行う場合、変更後の本ポリシーは、当社所定の方法で変更に同意したご本人に対してのみ適用されるものとします。なお、当社は、本ポリシーを変更する場合には、変更後の本ポリシーの施行時期及び内容を当社のウェブサイト上での表示その他の適切な方法により周知し、またはご本人に通知します。
 
【2023 年 2月 28日制定】
 
4M株式会社GDPRプライバシーポリシー
 
1 当社の個人情報保護に関する考え方
 
4M株式会社(以下「当社」といいます)は、『欧州一般データ保護規則(2016/679)』(以下、GDPR)によって保護される個人の個人データを直接または間接的に取得した場合に、データ管理者として当該データをGDPR(および適用されるその他のEU加盟国のデータ保護に関する規制)に従って適切に処理します。
 
2 お客様の個人データの処理の法的根拠及び処理される個人データの種類
 
当社は、お客様の以下の個人データをGDPR(6条及び7条)に規定された法的根拠に基づいて処理します。また、当社は、お客様の信条及び健康状態等のセンシティブ個人データについては、GDPR(9条及び10条)に規定された特別な基準に従って処理します。
 
(1) 正当な利益の追求のために処理が必要となる場合
当社は、正当な利益を追求するために必要であることから、以下の目的のために、お客様の個人データを取得し処理します。
・処理目的
お客様との通信、文書及び挨拶文の送付
・個人データの種類
お客様の名前、住所、電話番号及びEメールアドレス(お客様の勤務先の住所、電話番号及びEメールアドレスを含みます。)
 
(2) お客様にサービスを提供する契約の履行のために処理が必要となる場合
当社は、お客様にサービスを提供する契約の履行のために必要であることから、以下の目的のために、お客様の個人データを取得し処理します。
・処理目的
営業上の情報提供、お問合せへの回答、見積書の提示及び請求書の送付
・個人データの種類
お客様の名前、住所、電話番号及びEメールアドレス(お客様の勤務先の住所、電話番号及びEメールアドレスを含みます。)
 
(3) 法的義務を遵守するために処理が必要となる場合
・処理目的
法的に必要とされるもの
・個人データの種類
お客様の名前、住所、電話番号及びEメールアドレス(お客様の勤務先の住所、電話番号及びEメールアドレスを含みます。)
 
3 個人データの保存期間
社は、お客様の個人データを、上記の取得・処理目的を達成するために必要な期間に限り保持します。具体的な保持期間は、個人データの取得・処理目的、個人データの性質、法律上又は業務上の個人データ保持の必要性を考慮して決定されます。
 
4 個人データの共有
 
当社は、お客様の情報を以下の企業や団体と共有することがあります。なお、お客様のデータをデータ処理者と共有する場合、当社は、データの移転および処理を対象とする適切な法的枠組みを設けます。さらに、お客様のデータを欧州経済地域(以下「EEA」といいます)域外の組織と共有する場合、当社は、そのようなデータの移転および処理を対象とする適切な法的枠組み、とりわけ、欧州委員会により承認された管理者間の標準契約条項(2004/915/EC)および管理者・処理者間の標準契約条項(2010/87/EU)を適切に整えます(GDPR第44条以下)。
・当社の商品やサービスの提供およびそれに関連する販売代理店、ビジネスパートナー、および委託業者
・権利や財産の保護のために法的な要求がある場合における監査人、行政上の監督機関等
 
5 クッキー(Cookies)
当社は、当ウェブサイトが正しく機能するようにクッキー(Cookie)を使用します。クッキーは、ブラウザにより当サイトご利用者のコンピュータ上に保存される小さな情報です。当社が使用しているクッキーの種類及び使用目的は次のとおりです。
・不可欠なクッキー(Strictly Necessary Cookies):
当ウェブサイトが正しく機能するために欠かせないものです。無効にすると、お問い合わせフォーム等、当ウェブサイトの一部の機能が利用できなくなります。
・機能性クッキー(Functionality Cookies):
当ウェブサイトご利用者が、効率的に当ウェブサイトの機能を利用するために使用するものです。これにより、当社は当ウェブサイトのご利用中に何度も同じ情報の入力を求められることがないようにする等、当ウェブサイトご利用者の利便性を高めています。
・分析クッキー(Analytical Cookies):
当ウェブサイトご利用者が、当ウェブサイト(の一部)をどのように使用されているかについての情報を得るために使用するものです。これにより、当社は当ウェブサイトを改善し、当ウェブサイトご利用者にとっての関心事や重要事項にできる限り合致した内容にすることができます。
・Googleアナリティクス(Google Analytics):
インターネット・プロトコルアドレス(以下「IPアドレス」といいます。)を米国のサーバーに格納します。IPアドレスは、それがコンピュータ・ネットワークで(モデム、プリンター又は他のコンピュータのような)他の装置と通信することを可能にする(お客様のコンピュータのような)各装置に割り当てられる唯一の番号です。Googleは、匿名の原則で当ウェブサイトを訪問したお客様に関する情報を当社が閲覧することを可能にします。この情報には以下の内容が含まれます。
(a) 何人が当ウェブサイトを訪問したか
(b) お客様がどのように当ウェブサイトを訪問したか(例:特定の広告をクリックすることによって)
(c) お客様がどの装置を使用して当ウェブサイトを訪問したか(例:パソコン又はスマートフォンを使用して)
 
6 お客様の権利
 
お客様は、当社が取得し処理する個人データについて、以下の権利を有しています。
・データ処理に関する情報の取得
お客様は、お客様に関係する当社のデータ処理行為に関してすべての必要な情報を当社から取得する権利を有しています(GDPR13条及び14条)。
・個人データへのアクセス
お客様は、お客様に関係する個人データが処理されているか否かについて当社から確認を受ける権利を有しています。当該個人データが処理されている場合、お客様は、その個人データ及び関連する一定の情報にアクセスする権利を有しています(GDPR15条)。
・個人データの訂正又は削除
お客様は、お客様に関係する不正確な個人データを不当な遅滞なく訂正させる権利及び不完全な個人データを完全なものにさせる権利を有しています(GDPR16条)。また、一定の要件を満たす場合に、お客様に関係する個人データを遅滞なく消去させる権利を有しています(GDPR17条)。
・個人データの処理の制限
お客様は、一定の要件を満たす場合に、個人データの処理を制限させる権利を有しています(GDPR18条)。
・個人データの処理に対する異議
お客様は、一定の要件を満たす場合に、お客様に関係する個人データの処理に対して異議を述べる権利を有しています(GDPR21条)。
・個人データのデータポータビリティ
お客様は、一定の要件を満たす場合に、お客様に関係する個人データを、構造化され、一般的に利用され、機械による可読性のある形式で受け取る権利及びそのデータを別の管理者に対して移行する権利を有しています(GDPR20条)。
・自動化された意思決定の禁止
お客様は、一定の要件を満たす場合に、お客様に対して法的効果又は同様に重大な影響をもたらす、自動化されたデータ処理のみに基づく決定(プロファイリングを含みます。)の対象とされない権利を有しています(GDPR22条)。
 
上記の権利を行使される場合には、下記「10 問い合わせ先」に記載の連絡先までお問い合わせ下さい。
お客様は、当社によるお客様の個人データの処理について、お客様の居所、職場又はGDPR違反発生地であるEEA加盟国のデータ保護監督機関に異議を申し立てることができます。
 
7 域外移転
 
当社は、EU/EEA域外を含む他の国や国際機関に個人データを移転することがあります。移転先の国では、最初に個人データをご提供いただいた国と同等の個人データ保護に関する法律がない場合があります。当社は、他の国に個人データを移転する際、適切な保護措置を講じ、個人データ保護に関する法律に従って個人データを保護します。
 
8 子供の個人データの取扱い
 
当社は、16歳未満、または加盟国法に基づく年齢制限に達しない子供の個人データを処理する場合は、GDPR(第8条)および加盟国法に則り、適切に処理します。
 
9 本方針の更新
 
本方針は、関連法令などの改正、変更などに対応するため、随時改定することがあります。その場合、当社は本方針を遅滞なく本ホームページ上に公開し、また、最終改定日を明示します。
 
10 問い合わせ先
 
本方針に関するご質問やご意見がございましたら、当社のプライバシーポリシー「8. お問い合わせ窓口」までお問い合わせください。
 


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!