見出し画像

小寺・西田の「金曜ランチビュッフェ」 2015年5月1日 Vol.033 黄色い週間号

今号は西田担当分である。

さて、巷では、まさにゴールデンウィーク。フリーランスの場合、どうしても「連休なにそれおいしいの」という展開になりがちなのだが、今年は珍しく、5月に入ってからの週には休みがしっかりとれる気配である。といってもデイリーの連載記事の準備はしなくてはいけないし、本メルマガもあるので、黄金とはいかず黄色、というところだ。昔のガンプラにおける百式みたいなもんである。(ガノタ以外には通じない表現ですみません)

フリーランスにとっては定期収入を確保するため、定常的な仕事の場、すなわち連載の量が大切。とはいえ、連載を増やすと突発的にきたものや、改めてじっくりやりたい大きな仕事に支障も出てきて、バランスが難しい。短いスコープの仕事と長いスコープの仕事のバランスは、これからもテーマのひとつになりそうではある。

と、そういったこととはまったく関係なく、今回のお題は「休日を無駄にしたと思った瞬間」。誰しも「休みなのに!」と後悔することはあるもの。「午後まで寝ちゃった」をNGワードとして、みなさんの体験した「有意義でない休暇」をお教えください。

この続きをみるには

この続き:22,606文字/画像6枚

小寺・西田の「金曜ランチビュッフェ」 2015年5月1日 Vol.033 黄色い週間号

小寺・西田の金曜ランチnote

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

小寺信良と西田宗千佳のメルマガ「金曜ランチビュッフェ」から派生した原稿を発表していくnoteです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。