KSB CAMP倶楽部
見出し画像

KSB CAMP倶楽部


2020年10月9日、「KSB CAMP倶楽部」がKochi Startup BASE®️主催にて開催されました。
当イベントは今回で13回目。
キャンプをこれから始めたい人もキャンプをもう楽しんでいる人も、キャンプを軸にゆるーい部活のような1つのコミュニティづくりを行っています。

チェックイン

今回は何度か参加されたことがある方2名と、スタッフ1名の女性3名で行いました。今回の参加者は、2人ともこれからキャンプに行く予定があり、もっとソロキャンプを楽しむことや、イベントとして取り組むときのアイデアはないかなど、この日を楽しみに参加していた様子が伺えました。

画像1

それぞれ気になるキーワードや情報をシェア

CAMP倶楽部に参加してソロキャンプを始めたという参加者の方は、女性一人でキャンプに行くときに気をつけたこととして、防犯対策について話してくれました。「意外とその視点はなかった」「そういえば大事なことですよね」と、女性ならではの視点に他の参加者からは思わず納得の声が。
また、荷物をできるだけ減らしたいという観点から購入した道具として、持ち運びが手軽な燻製機『フードスモーカー』を紹介してくれました。以前もCAMP倶楽部では、燻製づくりについて盛り上がったことがあり、CAMP好きなら誰でも興味はある道具なので、今回もこの話題で大いに盛り上がりました。

もう一人の参加者からは、所有している田んぼで稲作後にキャンプができるようにして、田舎の星空や藁の匂いなど自然を感じられるイベントをしてみたいとの相談。「私だったらこんなことを体験したい」など、それぞれの意見を聞きながら、どんどんと新しいアイデアが生まれていきました。

「新しい情報や知らないことはどこから情報を取ります?」という質問に対しては、「YouTubeでキャンプを楽しむ芸人さんの動画を見てます」との答えも挙がりました。「失敗してるのがまた面白い!」と、アクシデントも楽しいのがキャンプだと盛り上がりました。

画像2

画像3

チェックアウト

いつものように気がつけば時間はあっという間で、終了時刻が近づいてもまだまだ話は続きそうな雰囲気。
最後の感想では「今までになかった女性ならではの防犯アイデアはとても参考になりました」と今日得た知識を活かしたいといった声や、「今年は年末に年越しキャンプを楽しみます!」と新しいチャレンジを発表するなど、それぞれが次のキャンプに向けてワクワクしている表情が印象的でした。

画像4

統括

今回は女性ならではの視点や楽しみ方がたくさん発見されたCAMP倶楽部。「それもいいね」「楽しそう」とワクワクの言葉にお互いが誘発され、たくさんの笑顔と「こんなことしたい」の発想が次々と出てくる回となりました。


(レポート:公文 順子 )

問い合わせ
Kochi Startup BASE®️
住所:〒781-0084 高知県高知市南御座90-1 高知 蔦屋書店3F
運営:エイチタス株式会社 高知支社
Mail: ksb@htus.jp
Webサイト:http://startup-base.jp/
KSB CAMP倶楽部部員ページ: https://www.facebook.com/groups/371075340155321


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Kochi Startup BASE(KSB)

皆様からいただいたサポートは、今後の活動・運営に使用させていただきます。

おかげさまで頑張れています!
高知県初の共創型スタートアップ支援施設です。新規事業創造セミナーや起業家育成プログラムのほか、ワークショップの開催、コワーキングスペースや貸しスペースの提供等を行っています。自分らしい生き方や働き方を実現できるきっかけづくりを目指した様々なプロジェクトを展開しています。