ある分野を勉強する時に私は何を目指しているのか

はい。またしばらく投稿が空きました。仕事で疲れ果てる上に、夏になり暑いのが苦手なためバテております。

さて、今日は根本的な話をします。タイトルにもある通り「ある分野を勉強する時に私は何を目指しているのか?」ということ。同じ分野でも勉強する目的って人によって違うと思うのですよ。知識を増やしたいとか、資格試験のためにどうしても勉強しないといけないとか。それでは、私は何を目指して勉強をしているのかという話し。

単刀直入に言ってしまうと、それは「その分野の研究法を知りたいから」ということ。好きな分野を勉強するなら、少なくともその分野を研究している大学学部卒くらいの能力は欲しいのですよ。

では大学の学部では何を教えているのかというとその学問の研究法なのですよ。といっても、おそらく学部レベルだと概略を学ぶ程度だろうとは思うのですが(そこは大学によるのかな?)。それでも研究法を実践する場であるゼミの指導が緩いか厳しいかというのは大事な問題で緩いゼミに入ると・・・・(どうなるかはご想像にお任せします)

多くの人は勉強に対しては専門知識の習得に重点を置いていると思うのですが、その知識も研究法に基づいて得られるものがほとんどなので知識だけ知っていてもその分野を理解したことにならないと思うのです。

なので私は研究法を知りたい。


話しは変わりますが近況報告。

現在は古文と漢文の学び直しに手を付けはじめました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
学校教育と学問との繋がりを考える。あと時々(結構)サブカルチャーも。プロフ画像はツイッターのフォロワーであるアガヴェ様(@Marginata_Aurea)に描いていただきました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。