見出し画像

「ホンネ・タテマエ」CASE4

昔描いてTwitterにアップした3Pマンガシリーズを
マンガの練習がてら最近また描きました。右から読みます。

「ホンネ・タテマエ」CASE 4

ホンネタテマエ_new_010

ホンネタテマエ_new_011

ホンネタテマエ_new_012

初出…2020年3月 Twitter



CASE1,2,3はこちら

ホンネ・タテマエシリーズ、さすがに5年ぶりに描いたら頭身が高めになっていたりと絵柄に若干の変化がついていたのでそのあたりうまい落とし所を探っていきたいなと思いました。そういえば液タブペンの環境が変わったのでペンの柔らかさを調整したりペンツールの設定の方も微調整するなどを現在進行中でやっているんですが、これもいい設定を見つけられたらいいですね。マンガやらイラストやら色々描いて試してみます。

内容ですが、演劇部って本音と建前を内包している部と考えてもあながち間違っていないように思えたので(それは違うぞ! と思う人おられましたらすみません)、個人的にはこのホンネタテマエのマンガテーマ的にとても絡めやすかったです。演劇部で思い出したんですが、自分が高校生の時に文化祭で演劇部の劇を観たところ部員がなんと男女2人で、その2人だけで成立する劇を作り演じていて感嘆した記憶があります。果たしてあの2人のステージを降りたあとの関係性はどのようなものだったんでしょう。そういえば一緒に下校しているところを見かけたことがあったようななかったような。遠い記憶のことだから脳が勝手な妄想を作っているのかな…。

どちらにせよ、妄想力は大事にして今後もなにかしら作っていきたいと思います。ちょうど今、連載も落ち着いてそういうことができそうな時期なので…。というか、世界的に家でじっとしておいた方がいい時期にもなってしまいました。ゲーム脳な私はよく、「人生はターン制バトルだ…ずっと『たたかう』でいくべきときもあれば『ぼうぎょ』『アイテム』『回復』をするのが大事なときもある…」ということを自分個人の生き方としてよく考えるんですが、今現在、国や世界レベルで防御・回復ターンな時になるとは思わなかったです。大変な昨今ですが、皆さまどうぞご自愛ください。早く事態が落ち着いて演劇やライブなどを気楽に観られる時が来ればいいんですが。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やった! 今日の晩ごはんはハンバーグだ!
マンガが少し描けるノッツバンドのギターボーカル。ジャンプ+に読切「本音ガールと透明ボーイ」 が掲載されています。他の既刊単行本は「丸先生の○○がかわいい。」「初情事まであと1時間」「もしも部」「たくろくガールズ」「SONGBOOK」など