見出し画像

テックカンファレンスで発表してきた Y8 in 🏯

普段、マサカリが怖くてそういうところでは発表してこなかったのだけど、一方で憧れもあり、今回はなんかノリも軽そうだし出てみるかー、ということで発表してきました。

内容は、CSS設計の「BEM」について。数あるCSS命名規則のなかでも、ひときわシンプルで覚えやすく、他の命名規則でも近しい構造を持つものが多い「BEM」を、俺なりにまとめて放出してきました。

THE BEM: Better Css Naming Conventions https://www.slideshare.net/mobile/kkotaro0111/the-bem-better-css-naming-conventions

ただ喋るだけじゃなく、挙手アンケートをところどころでやろう、と決めての登壇で、実際それを行ってきたのですが、結果として「やっぱ、こういうところに来る人、あまりHTML/CSSを触らないのだろうなぁ」という印象が強かったです。サーバーサイドの人が多いので、フロント側はちょっとしか触らず…って感じなのかなぁ、と。
一方で、気にはしてるけどどうしたらよいか分からずーって感じの人も何人かいたし、そういう人たちにとって、手助けになる話になってたらよいな、と感じております。

あと、Twitterでの実況見てると、どうも今はCSS Modules という考え方があるらしく、ちょっとそっちも調べてみたい。軽く検索した限りでは、HTMLやCSSを一つのモジュールとしてパッケージできるやつっぽい? vue.jsの単一ファイルコンポーネントに近いイメージなのかな。

---

発表後は、少し他の登壇者の話を聞いて、買い出しのお手伝いへ。翌日の台風の影響で新幹線が動かなくなるという話になり、その場で予約変更。こういう時、スマートEXのようにオンラインで全て完結させられるのは良いよね。

スマート EX
https://smart-ex.jp/

そんなわけで、無事登壇を終わらせ、買い出しを済ませた一行は、本イベントのメインディッシュである「城内宴会」に移るのであった…



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
フリーランス ウェブクリエイター。デザインからHTML/CSSのコーディング、JSのプログラミングなど、フロント側の制作を一挙に行う。サーバーサイドもできなくはないけど、手に余るので控えめ。別路線で映像制作も行う。Builderscon2018 のオープニングムービーを担当。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。