桐貴清羽(きりたか きよは)
桐貴清羽人生年表
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

桐貴清羽人生年表

桐貴清羽(きりたか きよは)

西暦 和暦 できごと
1999年 平成11年夏  
・誕生
2008年 平成20年
・4月または5月 タレント事務所に所属(ミュージカルや舞台に子役出演)
2009年 平成21年
・5月  タレント事務所を退所してフリーで活動
2010年 平成22年              
・東京での仕事の際、強制わいせつの被害を受けて警察へ被害届を出す。加害者はその後処罰された。
2012年 平成24年
・1月 地下アイドルを始める
2013年 平成25年
・3月 ご当地ヒーローショーに出演し始める
・12月 日本舞踊の稽古を正式に始める(入門前から、お稽古場を見に行ったり先生の舞台を見に行ったりしていたため経歴に混乱が生じた)
2014年 平成26年
・5月 日本舞踊発表会(この頃舞妓への誘いを受ける)
(この間に仕込み体験をする。夏だったと記憶している。「仕込み」とは舞妓になるための最初の段階)
・10月 京都で日本舞踊の会に出る
・11月 地下アイドル卒業
2015年 平成27年
・2月 「仕込み」に入る
・10月 「見習いさん」になる
・11月 舞妓として店出し(デビュー)。このとき16歳。
2016年 平成28年
・7月 舞妓を退職
・9月 上京
アルバイトで生活。様々な人に会う機会を得て刺激を受ける。狭い視野しかなかった舞妓時代の出来事に違和感を感じ始める。
2017年 平成29年
・2月 大阪へ転居
・2月–8月 アルバイトで生活
・8月 2週間のインターナショナルスクール夏期講習を修了(自費)
・8月末 北新地のクラブに入籍
2018年 平成30年
2月 上京
・2月 銀座のクラブに入籍
2020年 令和2年
・1-6月 コロナ禍で勤務先クラブが休業となる
・5月 友人とウェブマガジンを立ち上げる
・6月 ウェブマガジンに文章を寄稿。コロナで不安定な飲食業ではなく、興味のあった文筆で生活できないか考え始める。
・7月 銀座クラブ退職
・8月 ライター業を始める
・9月 入籍
2021年 令和3年
・4月 出産

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
桐貴清羽(きりたか きよは)
1999年生まれのフリーライター。21歳差婚。1児のママ