見出し画像

気象予報士試験『予報精度の評価』のレッスン動画

気象予報士試験の専門知識で出題される『予報精度の評価』とは、次の3つに関する問題です。

(1)事象の有無に関する確率で『適中率』や『見逃し率』あるいは『スレットスコア』など
(2)量的予報の評価として『平均誤差』と『2乗平均平方根誤差』
(3)確率予報の評価として『ブライアスコア』

これらは、気象予報士試験の筆記試験「専門知識」での出題頻度が非常に高いのです。実際に、第31回から第53回までの24回の試験(第38回再試験を含む)の中で、19回も出題されています。
出題頻度は79.2%で、いわばほぼ毎回に近いほど出題されているのです。

しかも、ポイントを抑えて覚えれば非常に単純なので、かなり容易にポイントを獲得することができます。

専門知識のポイントの宝庫とも言える『予報精度の評価』に関する
レッスン動画3編資料スライド
  レッスン動画その1(見逃しと空振り)21分45秒
  レッスン動画その2(スレットスコアと注意報)27分37秒
  レッスン動画その3(量的な予報の評価)19分17秒
全24問の問題集
24問の解説動画 2時間00分11秒
をセットにして提供します。

レッスン動画の最初の5分11秒をサンプルとして公開します。

画像2

問題集は下記の24問を含んでいます。
第16回専門知識 問12 第18回専門知識 問12 
第19回専門知識 問12 第20回専門知識 問12 
第27回専門知識 問14 第31回専門知識 問14 
第32回専門知識 問14 第34回専門知識 問14 
第35回専門知識 問14 第36回専門知識 問14 
第37回専門知識 問14 第38回専門知識 問14 
第38回再専門知識 問14 第39回専門知識 問14 
第40回専門知識 問13 第41回専門知識 問13 
第43回専門知識 問13 第45回専門知識 問13 
第46回専門知識 問14 第47回専門知識 問13 
第49回専門知識 問12 第50回専門知識 問12 
第51回専門知識 問12 第53回専門知識 問14 

解説動画(上記の全24問)を同時に提供しています。
解説動画は24問連続で2時間の長編なので、その一部を抽出してサンプルとして公開します。

第47回専門知識 問13(4分01秒)
字が細かい場合は全画面でご覧ください。

画像1

学習方法

(1)最初にレッスン動画3編を見てください。
分かりにくいところは巻き戻しながら繰り返して、しっかり理解してください。
(2)問題集のスライドを開いて、自分で問題を何問か解きます。
(3)解説動画を開いて、自分が解いた問題の解説を見て確認をします。
以下、(2)と(3)を繰り返して、理解を深めます。

これで、あなたの専門知識では確実に1問をゲットできますよ。

この続きをみるには

この続き: 334文字

気象予報士試験『予報精度の評価』のレッスン動画

北上大

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。