星空を見に行った。

星空を見に行った。火曜日の深夜、水曜日の早朝。平日の折り返し手前。

会社員なんだけど行ってしまった。だって星空指数100。月も隠れるらしい。この前買ったカーボン三脚もあるしね。試してみたかったんだ。

連れを拾って車を走らせた。奥多摩は下道でも一時間半で行ける。遠すぎず近すぎず。他人は気軽に来ないけど、自分なら気軽に行けるかな、ぐらいの感じが好き。この距離感。

道中はこう、脱社畜の作戦会議というか、ブログ業の情報共有というか。とりあえずこう、ちょっとオフレコに寄りつつ話せるのが車という密室移動の良いところで好き。ガソリン代の元は十分取れたなと思った頃には、奥多摩に到着していた。

画像1

綺麗だった。落ちてきそうな星空ってこういう空の事を言うんだなって思った。ガソリン代の元取ったとか、帰ったらこういう記事を書こうだとか、その瞬間だけはそういう事を忘れる他無い、ただ見上げるしかない空だった。

翌日に仕事は控えていたけど、こんなに綺麗な物が世の中に、しかもすぐ近くにあるのに、そして見に行きたいのに見に行かないのは自分の人生に失礼だと思う。本当に見に行って良かったなって思った。

ちなみに、存分に星空を満喫した結果朝5時帰りだったけど普通に9時に起きて仕事した。こんなんだから会社員辞められないんだろうなぁ。おわり。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
ガジェットショットというブログを書いている中の人です。http://gadget-shot.com/