木下龍也
短歌を売る。
見出し画像

短歌を売る。

木下龍也

あなたのための短歌、ということで短歌の販売をはじめました。

なにかひとつお題かエピソードをいただいて、便箋に書いた新作1首を封筒でお送りするというものです。これまで少なくない数の短歌をつくってきましたが、ひとりのために短歌をつくるということはほとんどなかったのでどきどきしています。

残念ながら現在は販売を中止している枡野浩一さんの「名前短歌」を(勝手に)参考にしました。枡野さん、すみません。

価格については信頼できる友人に相談し、僕の年齢(29歳)×100円としています。なので来年の1月12日になると100円値上がりします。僕が50歳になれば5000円となります。別の友人からはブランディングのために最初から1万円かそれ以上にしておこうとアドバイスをもらいましたが、うーむと思ったのでやめておきました。

お送りする短歌を僕はどこにも発表しません。秘密にしておくことも(良心的なかたちで)公表することもあなたの自由です。例えば、あなたがあなたの自作としてコンテスト等に応募することも、それが何かしらの賞をとったり、採用されることも考えられます。そのくらいのレベルの短歌をつくるつもりではありますし、それはそれで、僕だけがあなたのあやまちを知っているということになっておもしろそうですが、なるべくご遠慮ください。あなたの良心を信じます。

ご注文時に僕のメールアドレス cnyrp768@yahoo.co.jp へお名前とお題をお送りいただくか、購入者情報入力の際、備考欄にお題をお書きください。お忘れの方にはこちらからご連絡します。

すでに多くのご注文をいただいておりますが、極力2週間以内に発送いたします。あまりにも届かない場合はメールでご連絡くださるとありがたいです。

今後はあなたのための短歌連作、あなたのための詩、あなたのための散文、あなたのための回答といったシリーズを増やしていくことができればと思っておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
木下龍也
短歌をつくっています。