見出し画像

心つながる瞬間 芸術鑑賞会!

鍵盤ハーモニカ教育 LABO


とにかく楽しい!!
音楽の楽しみ方は人それぞれ自由
全身でワクワクを届けたい
まさに子どもたちとエネルギーの交換
芸術鑑賞会小学校公演@大阪

最初は、集中して聴いていた子どもたちも、
手拍子したり、歌い出したり、立ち上がって踊ったり、曲に合わせてジャンプしたり、ジャンプしてタオル回していた先生もいたり(笑)
最終的に音楽フェス会場みたいになります。

私たちMelodica Projectのプログラム

アンコールの曲では、「はじめの一歩」を大合唱。(アンコールはいつも学校側のリクエストにお答えしています)
友だちと肩を組みはじめた6年生たち。

これも自然発生
先生からもまさか6年が、肩を組んで歌い出すとは! 驚きの声。

今回、ご依頼下さった音楽専科の先生は、ソラノオト岡山のメンバーでもあるため、何曲か共演して頂きました。
音楽の先生がいつもワクワクキラキラだから、子どもたちも、キラキラなんだろうな。

子どもの感想にも、かなりパワー頂きました。


「思ったより上手かった!」
ありがとうございます!

さてさて 芸術鑑賞会シーズン到来‼︎
子どもたちとの出会いに感謝です。

Melodica Project
妹尾美穂(鍵盤ハーモニカ)
阿部篤志(ピアノ)
須藤 ヒサシ (Hisashi Suto)(ベース)
ユカ ポン(パーカッション)

●一般社団法人 鍵盤ハーモニカ教育LABO



 



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
鍵盤ハーモニカ教育 LABO
日本人にとって最も身近な楽器「鍵盤ハーモニカ」を通して、音楽の素晴らしさを伝えると共に、楽器を演奏する楽しさや喜びを共に味わい、心豊かに自分自身と、また仲間や社会と調和(Harmony)して生きる支援を行っています。 鍵盤ハーモニカ教育LABO代表 妹尾美穂