見出し画像

音楽教育推進協議会@東京

鍵盤ハーモニカ教育 LABO

音楽教育推進協議会@東京
全体講座の講師を担当させて頂きました。
【鍵盤ハーモニカQuartetコンサート】
音楽室にある身近な楽器を使って本物の音楽を
〜鍵盤ハーモニカ・ピアノ・打楽器・ウッドベース〜
可能性無限大の鍵盤ハーモニカ!
世界を旅するような豊かな選曲で演奏いたします。各楽器の演奏法、効果的なピアノ伴奏法、楽器の役割などの器楽合奏に役立つミニレクチャーもあります。ミュージシャンの頭の中ものぞいてみましょう。

鍵盤ハーモニカ 妹尾美穂
ピアノ 阿部篤志
パーカッション ユカ ポン
ベース 須藤 ヒサシ (Hisashi Suto)
PA 須藤ヒサシ・ハルクさん

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。
出演が決まってからこの日に向けてずっとずっとずっと想いを膨らませて来ました。
今も書いていて泣きそうなんですが、(感動して、ホッとして、無事に済んで、チーム力半端ない、みなさんのおかげ、やっとエイトに会える、家族に感謝)など色々混ざってますが。

鍵盤ハーモニカの魅力をお伝えするには、セミナーはもちろんですが、演奏を聴いてもらうのが一番。
「子どもたちに鍵盤ハーモニカの素晴らしさを伝えたい! 」を使命に芸術鑑賞会で全国回らせておりますが、楽しさの伝播はやはり、子どもたちの一番近くに居る先生から。

【先生方】に鍵盤ハーモニカの楽しさを伝えたい! 常々思っていたので、今回500人もの先生方の前で演奏・レクチャーさせて頂けて感無量です。

想いが溢れすぎて開演前倒れそうなくらい緊張したのですが、素晴らしきメンバーに支えられて、
最後はMelodica Project 芸術鑑賞会で恒例。

全員が総立ち→ハンカチを振り回す→手拍子コール&レスポンス→会場最高に盛り上がる

先生の立場となるとつい音楽聴く時も「先生モード」になりがちかな〜と思い、とにかく心を解放して先生自身楽しんで頂きたいと。

今日は、大人全員メロプロワールドへ誘う事が出来たと手応えあります!

1時間弱のタイトな仕込み時間で、大ホールのPAを可能にしてくれた須藤くんには、もう頭が上がりません。


ユカポンは打楽器レクチャーも想いが溢れてて、先生方が必死にメモを取っていましたし、


阿部さんのピアノ奏法アドバイスは、先生たちを深く感心させていました。


演奏後は、たくさんの方に鍵盤ハーモニカCD「キミノオト」をお買い上げ頂きました。
「楽しすぎて涙が出ました。」と声をかけてくださった先生に私も感動。

先生方の背中には、たくさんの子どもが見えます。2学期からさらにワクワクみんなの笑顔が溢れますように。


本当に本当にうれしい日となりました。

🎹10/29(火)に岡山 ブルーブルース19:30〜
この内容での鍵盤ハーモニカライブを予定しています。 お楽しみに


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
鍵盤ハーモニカ教育 LABO
日本人にとって最も身近な楽器「鍵盤ハーモニカ」を通して、音楽の素晴らしさを伝えると共に、楽器を演奏する楽しさや喜びを共に味わい、心豊かに自分自身と、また仲間や社会と調和(Harmony)して生きる支援を行っています。 鍵盤ハーモニカ教育LABO代表 妹尾美穂