見出し画像

まめブラSP#8(PiratesCup香川予選) オフレポ

アオ

あdomo、アオです。
なんやかんやゆっくりスマブラしております。

そんな僕ですが9月18日に開催された「まめブラSP#8」に参加しました。

今回はそのオフレポとなっております。


書くかどうか迷いましたが、「改名後初のオフ大会」・「ていうか前回のマエスマin香川からほぼオフ行けてなかった反動」とかを考え、オフレポを挙げることにしました。

相変わらず自分視点で進めて行かせて頂きます。


それではGO!!!!!!















画像1

(画像はホントに全く関係ないです👺)




─────────────────────


おはようございます。
今回は姉貴の家から向かうことになっておりました。

台風14号が四国に接近しており、移動できるか前日まで心配でしたが、行けると判断できたので予定通り香川に殴り込むことを決行しました👺
(出発する際に甥っ子には爆泣きされました。す、すまん。また遊ぼな。)



そんなこんなで休憩挟みつつ2時間半程かけて今回のまめブラの会場である「香川県県民ボール レクザムホール」に到着しました。
(思ったより長すぎて少しキレてたのは内緒)



画像2

※画像はその辺から引用(?)




大会議室に行くと結構な数の参加者が既に来ており、フリー対戦もジャンジャン回されていましたね。

僕も受付を終わらせ、少し落ち着いてからハテナさんとTOPPIさんのフリーに混ざらせてもらいました。


ハテナさんはFEが大好きなぷよらー、TOPPIさんは後述するオメガさんとよくオフに参加している愛媛勢の方です。

少し前のことを考えると、僕が参加できていない大会も含めて愛媛勢が頻繁に遠征してる様子を見て、とても感心するな〜と思います。(何目線やねんこいつ)




あっという間に本戦の時間。
11時頃から1回戦が開始されました。

このタイミングではまだ呼び出しされていなかったので一旦小休憩しつつ、いくつかの試合の様子を見ていました。

いくつかの試合が終了し、とうとう自分の番。
初戦は徳島の大学1年生(って聞いた)である、ウルフ使いの「みちすけさん」でした。
実は実力者のようで、メイトは1700まで行ってるとかなんとか(って聞いた)。

いきなり強者でしたが、愛媛のウルフ使い (に勝てなさすぎてウルフ持ち全員をぶちコ○したかった時期) のおかげで対ウルフは構築できているので、ここは胸張って挑むことにしました。
ちなみに前日は心配でした(?)



1戦目は戦場。こちらは熊と鳥、これだと伝わらないですね。バンジョー&カズーイ。


ニュートラルはどうにかこうにか崩すことに重点を置き、相手の崖上がりは意地でも封じるように立ち回りました。
1戦目は難なくと言った感じで勝利。ばきゅーん台乗せワンダーウイング(通称KR式)なども落ち着いて成功させることもできたので、この流れに乗ろうと決意して2戦目へ。



しかし2戦目。
試合開始5秒くらいで熊がなぜか浮遊台に。





いやいやおいおいなんでなんでこらこらこらばかばかはkdwたdさまatpdかmpなmgさwpdやゆmpjくうてjkoへくぁwせdrftgyふじこlp





はい、操作ミスでブス熊が自滅しました。


いやこれね。マジで何をミスしてこうなったかね、わかんないんすよ。
考えられるのは空ダばくだんかな〜とは思うんですが、如何せんシュールすぎて訳わかんなくなりました。


そのままストック先行された状況が続き、2戦目は何も起こせず負けました。


う、うーん。
まあ、切り替えよか…。
はい、3戦目。



先程のミスが印象に残ってますが、なんやかんや焦らず動けていました。
そのまま流れで3戦目勝利。
初戦から強敵でしたが、自分のやりたいことを通しつつ2回戦へと進出することができました。


そ、操作ミス…。今日は特に気をつけとこ…(笑)
ちなみに2戦目のミスは何人かにガッツリ見られてた様です。恥っず……/////



少しして2回戦。ここに勝てば午後からは勝者側、負ければ敗者側ということになります。
相手はプリキュア戦士「のっとんさん」。

俺のブロック重くないk……、ゲフンゲフン!!
(ここ勝つとシード通りだと徳島の強豪「つごもりさん」でした。今回は都合によりキャンセルされてます。)

対ソニックはかなり好きな方なので、勝ちたい気持ちもありつつ強いソニックと対戦できる喜びの気持ちも大きくありました。


こちらは1回戦と同じ熊と鳥、じゃなくてバンジョー&カズーイ。
1戦目の1スト目は先行することができたのでいけるという確信を持ちましたが、こちらの暴発や操作ミスも少し絡んだのもあり、試合が進むに連れて段々とこちらが危ない状況に。
(記憶が曖昧ですが) 最後は安定だと思ったその場上がりに横スマをぶっ刺され、1戦目は取られました。
いやぁ〜、やられた〜。と思ったのと同時に、なんか思ったより疲れてたので画面右上のタイマーを見てみることに。すると残り試合時間が50秒くらいに。

いや、そりゃめちゃくちゃ疲れるわな…と思いつつ2戦目へ。


疲労感のせいにしたくはありませんが、それでもさっきの試合よりも立ち回りに雑な部分が出てきたのか、終始苦しい状況が続いてしまいました。

とはいえ最後まで希望を捨てず、必死に食らいつこうとしました。


お互いラストストックで向こうはほぼ無傷、こちらが100%以上のダメージを背負っている状況にて、ステージ中央付近にいるソニックに戦場の中央の台上から空前当てて展開とってやろうとダイレクトにソニックに飛び込んだらなぜか撃墜演出。

ん?知らん間に熊にザラキ実装された?
なんてことは思うわけないですが、こちらの空前は当たらず向こうのスターパンチ(横スマ)が熊に炸裂していました。

これは所謂、「めちょっく」…ってコト?!
めちゃくちゃ自信満々に振った分、呆気ない結末に笑ってしまいました。


試合終了後、のっとんさんに「強かった」と言って貰えました。
負けはしたけど、好きなプレイヤーの1人である方からこのような嬉しいことを言ってもらえたので、午後からの試合に対しても自信を持つことができました。


この試合で午前の部が終わり、そのまま昼休憩に入りました。


昼休憩では軽くご飯を食べ、急に配信台で始まった「デカい乱闘」にガヤを入れていました。(?)
その様子はアーカイブから見られます。(音量注意)


もうええかなって思ったくらいから本戦の時間まで、先程名前を出していたオメガさんとフリーをすることにしました。
オメガさんはシークソラネス使いの方です。




そんなこんなで本戦の時間。

午後最初の相手は、また(ここ重要)「ツマガリさん」です。


えっとあの、何回目ですか?
ヒメブラ4AC(昨年の11月開催)以降、僕とツマガリさんが出てる大会は確実に当たるようになっています。


うーん、運命?(笑)
俺がツマガリさんのことそんなに好きなのか、その逆なのか…(?)


これまでの経験からここは確実に勝つという気ではいましたが、あちらも日々努力している方なので警戒は怠らないように向かいました。


バンカズスネークの対面になるかと思いきや、ツマガリさんが選出したのは2体目のフォックス。


少々しんどい対面になりましたが、ひよらずに立ち向かいます。

機動力が段違いなこともあり、相手の差し込みがかなり苦しく思うこともありますが、カズーイという名の武器が実は刺さりやすかったりするので、空中攻撃主体で落ち着いて立ち回りました。

またフォックスは軽いこともあり、個人的にはぶち壊しやすいキャラだと思っているので強気な択も準備していました。

それが功を奏したのか、相手の着地場所にホールド横スマを放ち、2スト残しで1本目を難なくもぎ取りました。


2戦目は終点が選ばれたこととスネークとフォックス両方に対して相性が良いことを考えてヤンリンを選出しました。
今日初のバンカズ以外です。
ツマガリさんは変わらずフォックス。


2戦目も終始こちらのペースで立ち回ることができ、この試合も難なく勝つことができました。


ふ、ふぅ……。
次また同じ大会出ても、別の山になりましょね…(笑)




余談ですが、2人ともインナーがノースリーブでした。↓↓↓↓↓↓

画像3

(これぞまさしく漢の戦い)






次の対戦相手はシード通りだと「らいじんぐさん」になる予定でしたが、勝ち上がってきたのは「S2Kさん」。しずえ使いの方です。

うおおおおおん、らいじんぐ応援団はどうした!?
それは置いといて、らいじんぐさんのホムヒカをしずえで倒すだと…?どんな強者やねん…。


思わぬ壁となりうる選手の登場と、しずえとの戦績があまりよろしくないのもあって少し心配になりました。



しかし僕には、このためと言うわけではありませんが、持ちキャラの4体目として「再雇用」したファイターがいます。

そう、「勇者」です。
1年くらい前も少しは使っていたのですが、その当時よりも使い込むようにしています。
巷では「遊者」なんて呼称されたりしますが、今回は「勇者」です。間違いなく「(悪徳)勇者」でした。
この試合は勇者様に身を任せてみることにしました。



と言うのも、今回のまめブラはあわよくば自分が使える「バンカズ・ヤンリン・リンク、そして勇者の4キャラを登板する」という野望があったんですね。もう、ここしかねえ!!


ちなみにこの試合からBO5、つまり3本先取です。
3先の試合の経験が無いわけではありませんが、トナメの中盤頃から3先というのはほぼ初だったので、そういう面でも緊張を感じました。


と言いつつも胸張って挑んだ1戦目。
さすがに相性がこちらに傾きすぎているので、こちらが最初から伸び伸びと立ち回れる展開に。
お相手は焦っていたのかマホカンタにDAを撃ってしまうなど、かなりしんどそうな心境が垣間見えたりしました。

しかし、いくら使っていた時期が少しあったとはいえこちらの練度は正直微妙。有利展開とはいえ変なミスで負けに繋がりかねないので、最後まで油断しないよう気をつけていました。

有利状況をなんとか維持しつつ1戦目は勝利。
1戦目の決まり手はためる状態の下スマ(後ろ側)。かいしんが発生していましたが、相手の被ダメージからしてかいしん無くとも撃墜してたと思います。(ってか確信無かったら振ってない)


2戦目。
2戦目もしずえが出現。
ガーキャン上Bやデイン・ライデインやバフなどで崩しつつ、上強やスマッシュやイオナズンなどの高威力の技をガンガン通していき、2戦目もこちらの展開のまま勝利。

あれ?勇者くん、君いいじゃな〜いデュフフwww
執筆者、調子に乗ってますね。後悔してほしいな。

そんなみなさんに朗報です。
3戦目はジョーカー出てきてガン有利相性の時間は終わります。

あっ、あっ、ごめんなさい…。
調子に乗らず、気を改めて対戦させていただきます。
ちなみにこちら調子に乗って勇者(キャラピックこっちが先だから仕方ないよね♥️)

しずえ使いという情報しか耳に入れてなかったのですが、ジョーカーも使っているのがわかるくらいしっかり立ち回られ、今度はこちらが少々劣勢の立場で試合が進んでいきます。



お互い2ストック、こちらがダメージ的に不利。
どこかでキッカケがほしいな…。
様子を見つつ自分なりの立ち回りを維持するよう心がけました。




ん?「自分なり」?

忘れたのか?俺の「勇者」って「遊者」だったはずだろ?(ん?どうした?)

お前が好きなコマンドは何だ?「ロマン技」だろ?(何する気なんこいつ)

さあ、下Bを入力しろ。何が見える?(おい、やめろ)

「まじん斬り」が出たな。撃ってみな、飛ぶぞ。(待て待て待て待て!!)





うおおおおおおおおお!!!ポチッとな。






あっ、シールド割っちゃいました(ノ≧ڡ≦)⭐️





はい、これがキッカケです。
さすがにちゃんと説明しますね。

お互い2ストックで被ダメージはこちらが多い状況。ニュートラル状況でコマンドを開けてみると「まじん斬り」の文字。
そして相手が勇者の正面に着地するように落ちてきてたんですね。
その着地ルートを見つつ、ジョーカーが降りてくるとこにまじん斬り。着地した相手はシールドを出してしまったために成功したという流れです。

その後はステージ端からのフルホールド横スマで撃墜し形勢逆転、いや形勢大逆転って感じでした。

その後こちらもラストストックになりましたが、ダメージはこちらが有利のまま。
最後は相手の隙ができたところに「ためるバイキルト横スマ」で撃墜して、3-0で次に進むことができました。


いやまあもちろんキャラが刺さっているということもありますが、ここで勇者が大活躍してくれたのがホントに嬉しかったですね。
ホントにありがとう勇者。


その後間も無いくらいに次の試合。
次はカムイ使いの「みもさん」です。

話に聞くとかなり強いカムイだとか…。
カムイは個人的に大変なんじゃあ……。


しかしここで勝利すると所謂アップセットというやつ。普段はシード通りに進んで終わるという流れなので、ここは漢として勝ちたいという気持ちが背中を押してくれました。



はい、1戦目。あたしゃ熊出したわよ。(雑になったわけじゃないです)


僕が得意な戦場を残しておけばカムイ使いなら選んでくれると信じていましたが、見事に戦場。
これでもっと強気に出れることに。

この試合、自分の気持ちが前面に出てくれていたのか、僕のペースで試合することができ、1本目を取ることができました。

これならいける、と自信満々で2戦目以降挑むことに。
しかし2戦目と3戦目は惜しいとこまで行くも、勝ちきれずみもさんが連取。後がない状況にまで追い込まれました。

追い込まれた理由の1つとして明らかに言えることは、ワンダーウイングの撃ち方でした。
ラインの無い状況で苦し紛れに撃ち、それをシールドで受け流された後にお仕置をされるという流れが数回目立ったために、死ぬほど追い込まれたのだと思います。(もちろん他にも悪いところはあると思われる。)

少し折れていたのもあり4戦目はキャラ変更も考えましたが、他キャラでも勝てるビジョンが見えなかったので熊ちゃんを続投。


4戦目は先程までで考えられた悪い部分を出さないよう意識し、できる限り固く立ち回るように心がけました。
それに加え、カムイの横Bが戦場の左右台に刺さっているときにバンカズの横スマが当たることによる早期撃墜のおかげも相まって、なんとか勝利。フルセットにもつれ込むことになりました。

え〜ん、疲れるぽよ〜。
なんて甘えたこと言う暇はありません。
運命の5戦目に挑みます。

5戦目は五分状況が続いてた記憶があります。(曖昧やんけ…。)
終盤はこちらが有利な状況でラストストックを迎えることになりました。

相手は撃墜%になり、あと一発通せば勝ちという場面。
隙が生まれる瞬間を落ち着いて丁寧に待つように立ち回っていましたが、急にチャンスが訪れました。
相手が空下で着地をしてきたのです。
地上に居た自分は最終段までキッチリガードしガーキャン上スマ。ギリギリ撃墜し、みもさんを下しました。




あー、めちゃくちゃ強かった。めちゃくちゃ危なかった…。
思わぬ強敵に苦戦しましたが、なんとか突破できて一先ず安心です…。



まあほぼ休む暇なく次に進みますがね?
次の相手は岡山のディディー使い「かめきちさん」。元はブs…、ウェンd…、ブサイk…、ウェンディメインの方です。
Twitterでやりとりをしたことはありますが、面と向かって話すのは初めてでした。

最近のかめきちさんは他の大会でも目立つ結果を残していますが、かたやこちらは田舎でゲス笑いしつつ鼻ほじりながらスマブラしている男。(?)
勝てるかどうか心配でした。(本日n回目)



はいはい、1戦目ね。あたしヤンリン使ったわよ。(本当に雑になってません。)


ヤンリンディディーは特別自信がある訳ではないですが、対面的には悪くなかったりします。

1戦目はこちらのやりたいことを色々通すことができ、勝ち取ることができました。

しかし2戦目と3戦目。
どんだけ頑張ってもバナナにビビっているのが表に出過ぎたのもあって、今度はあちらのペースに飲み込まれることになり、呆気なく連取されました。

しかも3戦目はフックが全然崖に刺さってくれず、ラストストックに至ってはそのまま落下してしまい負けたんですねぇ。
腹立ちすぎて「タヒねよ、このクソガキが…」とマジで問題になりかねない発言をしてしまいました。(この日のうちにかめきちさんにはこの発言の意図を説明して、誤解のないようにしております。)


来たる4戦目。ヤンリンのクソ短小チンp…、フックショットに嫌気が差しただけじゃありませんが、立ち回りが不自由だと感じたので思い切ってキャラを変更することにしました。


選んだのはここで初登場の「リンク」。
ルール上ではキャラピックは相手からでしたが、ディディーだろうがウェンディだろうが逃げない決心をし、即リンクを選びました。
お相手もここでウェンディに変更。(すま村になったことからの選出だったらしい)


まあ自信満々に選出したのはいいんですが、リンクも勇者と同様で一時期解雇してたこともあり、練度はホントに微妙です。実際この試合も序盤はリードされてしまいました。

しかし僕がこのリンクを使っている理由の1つに、この破壊力から成せる逆転能力を持つキャラというのがあり、それを重視して使っているので簡単に諦めることはありません。
あっ、あと足ね。


それらのおかげで中盤以降はリードすることができ、最後は意表を突く横スマでフルセットにもつれ込むことができました。

またフルセット……。疲れるぽよ…。


5戦目はさすがに分が悪いと思ったのかディディーが戻ってきました。



5戦目ですが途中からある事に気づいてしまいます。
(これディディー側、空Nだるそ〜。)

向こうの空中攻撃に負ける印象ないし、地対空も負けてないし、フリップも多分相打ちくらいにしかならんだろうし…。

さっきの試合よりも意識的に空Nの回数を増やし、恐らくほぼ空Nで立ち回っていたと思います。

普段の僕だったら(ネタで)空Nは武器に弱いだのなんだの言ってどうにかこうにかネガっていますが(ネタで)、今回ばかりは怒られるような足の出し方でしたね…。

結局ほとんどの空Nを通し切り、最後は持続当てからのダウンの読み合いで回転斬りを通して勝利しました。


試合終了後、かめきちさんがとても悔しそうにしてる姿を見て、かなりの情熱を持ってこのゲームに向き合っているんだなとしみじみ思いました。
こういう情熱的な人は今後もっとデカい結果を残してほしいなと思います。

この悔しさをバネにして飛躍するかめきちさんを僕は応援しています。



まあ、そんな人を今回倒したの僕なのですがね??
※執筆者は人の心が無い下衆です。皆様お気をつけください。




そして次の相手は高知のゼルダ使い「ミルナさん」。
とうとう来ましたこの男。
僕がオフ行きたての頃と同じくらいにオフに出始めた男で、それから大会で当たるとほとんど勝てない。僕の最大のライバルとも言える存在です。
それに加えてあちらは僕よりも結果を出しているので差は付けられていたりします。正直これ、嬉しくもあり悔しくもあるんですねぇ。


とはいえですね、僕も昔とは比べ物にならないくらい強くなっています。
今日こそは絶対に負けない。そんな気持ちで臨みました。


1戦目はすま村。バンカズを信じて出陣。
強気なワンダーウイングが通ったりこちらの粘りが強く現れたりと、終始自分のペースで立ち回ることができ、最後は相手のミスのおかげで3タテで勝つことができました。


これはかなり良いぞ…。
次からも自信を持って臨むよう努めました。
しかし相手もこれくらいじゃ動じません。
2戦目は逆に相手のペースといった試合内容により、為す術なく負けました。

結構効く負け方だったので凹みかけましたが、今更これくらいで凹んでたら今日ここまで来た意味が全部パーなので、無理矢理切り替えて3戦目へ。

2戦目ほど悪くありませんでしたが、それでもほぼ相手の展開。最後は相手の行動を読み切ったと思ったDAに稲妻がぶっ刺さり、3戦目も取られてしまいました。

あー、熊ちゃん…。どうしよ。うーん。
ごめん、勇者くーん。残業お願いできるかな〜。

有限会社元KeRaはブラック企業なので、新人の勇者くんに全ての仕事を押し付けました。(?)


今思うと、2戦目と3戦目は主に技の振り方が読まれていたりリスク管理無視だったりなどと考えられることが多く、4戦目にキャラを変えなくてもよかった気もしました。
しかし、熊ちゃんの自信が地に落ちていたり試しに勇者も出してみてみたくなったり、諸々考えてキャラ変更を試みることにしました。


そんな意気込んで挑んだ4戦目ですが






「3タテ!!!!」「されました!!!!」









「どおおおおしてだよおおおおお!!!」




なんかね。この試合覚えてることが、2ストック目にバギクロスで復帰しようとしたらそこにネール当てられて自分が撃墜されたことなんですよね。


すぐに忘れてしまうくらいひどい内容だったみたいです。

普通は内容覚えといて反省点を洗い出して今後に繋げるというのがセオリーだと思いますが、僕はバカなので「練度」で片付けて一旦忘れることにします。(ちゃんと強くなりたい人は真似しないでください)




ということで月日が経ってもミルナさんにまた敗北。
正直悔しいですが、特に応援しているプレイヤーの1人でもあるので今後の活躍にも期待してたりもします。マジで頑張ってください。




これで自分の番が終わったわけですが、先述した通りこの日に四国に近づいていた台風14号の影響がどうなるかわからなかったので、しばらくしてから会場を後にしました。本当はもうちょっと居りたかったですが、致し方なし…。










今回のリザルトです。

画像4


載らせていただきました。
いやぁ、マジで2年ぶりにこの4キャラ載ったな(笑)
今日はホントに中途半端なところで終わりそうな予感がしてましたが、思ったよりも勝ち上がれたので正直嬉しかったですね。

また次の機会もできる限り上を狙いつつ、楽しんでやっていこうと思います。



また、今回ベスト4になったことにより、11月開催予定の本戦に出場される4名の方々おめでとうございます🎉

予選の大会はあと3回行われますが、次は誰が本戦の出場権をもぎ取るのか楽しみです。





​───────​───────​───────


まとめ




悪天候の中、なんとか参加できたまめブラ#8
改めて言いますが、今回の目標は「持ちキャラ4体を活躍させること」でしたが、達成と言っても過言ではない結果で幕を閉じることができたと思います。
正直、ピン刺しだろと言われてもNoと言うことはできませんがね。



強くなることや結果を残すことにおいて、キャラを取っかえ引っ変えするということは正解ではないと思います。しかし自分はもうこの方法でしかモチベーションを維持することができません。


みなさんが思うところなど色々あるかもわかりませんが、自分のスマブラに対する姿勢に関しては可能な限り温かく見守るくらいにしてもらえるとありがたいです。


辞めるかもしれないとか控える予定だとか言いつつも死に損ないのようにこの界隈で活動していますが、なんだかんだ言いつつも自分がやれる限りはまだまだ存在しようと思っているので、改めてみなさんこれからもよろしくお願いします。




なんか湿っぽい発言で終わっちまいましたね。
うーん、今回は許してちょ。




はいもうね、かなり長くなったので今回はこの辺で終わります。
今回は、もしかしたらいつもより読みにくかったかもしれません。(ホントに文に自信なかった)




ではみなさん、またどこかでお会いしましょう。




ばーいびー









画像5

画像6

画像7

画像8





P.S.
「アオ」なのにさ、キャラのカラー「赤」と「白」中心なの、なんなんだよ…。







アオ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!