見出し画像

比較。アンプとラインエフェクトの乗り。

前回クリーントーンでもアンプシミュレートしたものとそうでないドライなものでは感じがだいぶ変わることを書きました。

今回は、さらにエフェクトの乗り具合を比べるために、同じエフェクトをアンプシミュレートしたものとドライなラインのものにかけて、どんな違いが出るか録音した素材を使い解説します。


ラインの音。エフェクトなし。

アンプの音。エフェクトなし。



これらにディレイやコーラス、歪みなどをかけて、比較してみます。

この続きをみるには

この続き: 1,645文字
記事を購入する

比較。アンプとラインエフェクトの乗り。

鈴木健治 | ギタリスト

970円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
鈴木健治 | ギタリスト

サポートはいつでもどなたでも大歓迎です。

スキありがとうございます
5
生演奏も大好きな新しもの好きなギタリスト。マジメ、テキトー、集中、散漫が同居。家のご飯が一番好き。スタジオ、ライブ等職歴は→https://takuroku.club/profile/ ギター+DTMがもっと楽しくなる「ギター宅録のススメ」連載中