うつヌケ 〜うつトンネルを抜けた人たち〜 第2話

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
656
漫画家の田中圭一です。京都精華大学で教員もやってます。株式会社Bookliveでサラリーマンもやってます。

こちらでもピックアップされています

うつヌケ 
〜うつトンネルを抜けた人たち〜
うつヌケ  〜うつトンネルを抜けた人たち〜
  • 33本

田中圭一のうつ病脱出体験をベースに、同様にうつ病からの脱出に成功した人たちをレポートする画期的なドキュメンタリーコミック

コメント (27)
大好きな田中さんがウツ病だったとはしりませんでした。僕もウツで通院中ですが、最近だいぶよくなり笑ったり、感動したりできるようになりました。人生は 長い。これからもイッパイハッピーがありますように。
業界は違いますが、自分も、1話の田中さんと同じ状態でした。
でも、自分を殺すって出来ないんだなって諦めたらとたんに生きる方向に考えがシフトしましたね。
まだ自律神経が不調なので通院しながらですが、そこそこ楽しんで生きてます。
自然と頭のもやが薄くなり、感性がもどってくる間隔わたしも感じてます。同じ感覚の人がいると知れて、わたしもいつか抜け出せれるかなとやさしい気持ちになれました。
わたしもいつかウツヌケしたいものです。どうやら子供時代に何かありそうなのですがね。。自分を認めるということがわたしにとって難しいという点についてはまだ色々と謎が潜んでいそうです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。