【激走馬を探せ】2019/06/02 安田記念

こんにちは。

<予想レース>
2019/06/02
東京11R 安田記念

<期待に応えてくれた激走馬たち>
※2019年2月以降の的中実績
☆☆☆ ローズテソーロ ①着 ☆☆☆
(2/11東京5R•11人気•76.3倍)
☆☆☆ チバタリアン ①着 ☆☆☆
(2/16東京4R•16人気•116.7倍)
☆☆☆ サダムゲンヤ ①着 **☆☆☆
(2/16京都5R•8人気•55.4倍)
☆☆ コウギョウブライト ②着 ☆☆
(2/23中山7R•12人気•39.6倍)
☆ エアコンヴィーナ ③着 ☆
(2/23中山7R•8人気•16.6倍)
☆☆☆ スマートオーディン ①着 ☆☆☆
(2/23阪急杯•11人気•32.3倍)
☆☆☆ メイショウテンゲン ①着 ☆☆☆
(3/3弥生賞•8人気•39.1倍)
☆☆ シュヴァルツリーゼ ②着 ☆☆
(3/3弥生賞•6人気•20.2倍)
☆ アッフィラート ③着☆
(3/9中山牝馬S•11人気•36.4倍)
☆☆☆ ノーワン ①着同着 **☆☆☆
(3/10フィリーズR•12人気•46.3倍)
☆ カネショウベリー ③着 ☆
(3/16中山1R•10人気•46.8倍)
☆☆ ナムラアイアイサー ②着☆☆
(3/16中山3R•6人気•18.0倍)
☆ ディキシーナイト ③着 ☆
(3/17スプリングS•7人気•14.1倍)
☆☆ カフジプリンス ②着☆☆
(3/17阪神大賞典•6人気•20.3倍)
☆☆ サイファリス ②着 ☆☆
(3/24中山1R•11人気•29.6倍)
☆☆ ロンドンタウン ②着 ☆☆
(3/24マーチS•11人気•28.4倍)
☆ マイスタイル ③着 ☆
(3/30ダービー卿CT•7人気•13.6倍)
☆☆☆ イベリス ①着 ☆☆☆
(4/13アーリントンC•12人気•35.9倍)
☆☆☆ カテドラル ②着 ☆☆☆
(4/13アーリントンC•7人気•21.7倍)
☆☆ グァンチャーレ ②着 ☆☆
(4/21マイラーズC•5人気•23.8倍)
☆☆ グローリーヴェイズ ②着 ☆☆
(4/28天皇賞春•6人気•11.3倍)
☆ クロコスミア ③着☆
(5/12ヴィクトリアM•11人気•30.8倍)

<予想スタイル>
調教内容の分析を重視しています。
激走馬(=人気薄で馬券に絡む馬)を見つけ出して高回収率を目指します。

<予想記載方法>
◎ =本命
◯ =対抗
▲ =単穴
☆ =激走予想(筆頭)
★ =激走予想(次点)

<お願い>
•全力で予想していますが、残念ながら競馬に絶対はありません。的中をお約束することはできませんので予めご了承下さい。
•馬券の購入は自己責任にてお願いします。

【東京11R】 安田記念 G1 芝1600

◎ 14 アーモンドアイ
ここで負ける馬ではない。仕上がりも文句なし。もし負けるようなことがあれば、競馬予想引退も検討する。

◯ 15 ダノンプレミアム
言わずもがな、対抗馬の筆頭。調教のデキも抜群で、勝ち目がないことはない。

▲ 08 ステルヴィオ
マイルはG1勝ちしている得意距離。東京も得意。デキも良いので十分期待できる。

☆ 07 モズアスコット
昨年覇者。その後の成績で評価を落としているようだが、ここ最近とは全く違うデキ。食い込んでくる可能性はある。

★ 16 ロジクライ
デキは文句なし。東京マイルの実績もあるし、名手を背に激走してもらいたい。

↓↓↓全出走馬調教診断↓↓↓

<評価基準>
SS=抜群。変わり身特大。
S =非常に良い。変わり身大。
A =良い。好調維持。上積み有り。
B =可。調子維持。
C =良くない。不調のまま。調子ダウン。
D =悪い。調子ガタ落ち。

<注意>
調教診断は相対評価ではなく、絶対評価です。
その馬が前走もしくはそれ以前と比べてどのような状態にあるかを示すものであり、出走馬の中でどの位置にあるかを示すものではありませんのでご注意下さい。
最終的な印は、その他の要素(実績やコース適性など)も加味して決定しています。

<調教評価と短評>
01.ケイアイノーテック / A
1戦叩いて良化している気配はあるが、ガラッと変わった感じではない。

02.アエロリット / B
著しく良化した様子はない。平行線。

03.サクラアンプルール / B
攻め駆けしないタイプではあるが、G1で通用するデキではなさそう。

04.サングレーザー / A
前走より良い仕上がり。東京に変わるのはプラス材料。

05.インディチャンプ / A
叩き良化の気配。力は発揮できる状態と思われる。

06.グァンチャーレ / A
好調維持。仕上がり抜群だった前走よりは見劣りするが。

07.モズアスコット / S
3週連続で坂路で追われ、すべて素晴らしい時計。攻め駆けするタイプだが、重馬場で4F50秒切りは自己ベスト更新の猛時計。過去最高のデキかもしれない。

08.ステルヴィオ / A
好調は維持している。前走はデキは良さそうだったのに大敗したのが気になるが、距離の問題か。

09.スマートオーディン / B
まずまずだが、激走を期待できるほどではない。

10.フィアーノロマーノ / A
前走から引き続きデキは良し。あとはどこまで通用するか。

11.エントシャイデン / B
決して悪くないが、平行線。

12.ロードクエスト / C
パッとしない。調子を落としている様子。

13.ペルシアンナイト / A
良化の気配はあるが、2走前の金鯱賞の時よりは見劣る。

14.アーモンドアイ / S
海外遠征の反動は感じさせず、高いレベルで安定。2週連続でルメール騎手が跨り、鋭い動き。正直言って他の馬とは格が違う。

15.ダノンプレミアム / S
アーモンドアイに勝つとしたらこの馬だが、さすがの素晴らしい調教内容。一週前に仕上げて最終は流す程度で、万全の仕上がりか。

16.ロジクライ / A
前走よりも良い仕上がり。力は発揮できるはず。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

競馬を愛し、競馬に真剣に取り組んでいます。競馬に関する様々なコンテンツを発信していきたいと思っています。その一環として、穴狙いの中央競馬予想は毎週アップしていきます(的中実績多数)。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。