見出し画像

Vue Fes Japan 2019に関するご報告

私たちVue.js日本ユーザーグループが、昨年の台風19号の接近に伴い「Vue Fes Japan 2019」の開催中止を決断してから早5ヶ月が経とうとしています。

改めて、参加を予定されていた皆様、スポンサー各社様、スピーカーの皆様、関係各位に多大なご迷惑、ご心配をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

この度、時間を要していた興行中止保険の手続きが完了し、スポンサー各社様への協賛金の返金を開始したことをご報告するとともに、その概要についてご説明いたします。

Vue Fes Japan 2019で加入していた興行中止保険は、カンファレンス当日に悪天候または交通機関のマヒが発生した場合、実施に際して支出する費用の一部を補償する契約内容です。よって支出額の満額が補償されるわけではありません。

また、一部支出では同保険の補償対象外とされた費用(海外スピーカー招待のための旅費、宿泊費など)や、中止処理にあたって新たに発生した費用(ゴミ処理費、発送費など)もあります。

主催者である私たちVue.js日本ユーザーグループは有志による非営利のコミュニティのため、上記の通り発生してしまった金銭的損失を補填するための余力が残念ながらありません。

そのため、今回のスポンサー各社様には協賛金の一部をご負担いただくことをお願いさせていただき、全社にご理解をいただきました。スポンサー各社様には、この場を借りて改めて厚くお礼を申し上げるとともに、今後私たちが開催する同様のイベントでは優先的にご協賛いただけるような仕組みを整えてまいります。

不測の事態とはいえ、開催中止となった際の取り決めが不足していた点については私たちの落ち度であり、大きな反省点です。この反省を生かし、今後の活動につなげていければと考えております。

なお、一般チケットの返金については、「チケット返金についてのご報告」でご報告したとおり、返金処理が完了しております。一般チケットの返金へのお問い合わせについては、2020年3月31日までとさせていただきます。何かご不明な点がございましたら、Vue Fes Japan 2019 公式サイトのお問い合わせページよりお問い合わせください。

最後になりましたが、昨年の開催可否を検討中に株式会社ウェザーニューズ様よりお申し出をいただき、台風情報、および交通への影響予測に関する情報を無償でご提供いただきました。この場を借りてお礼を申し上げます。

引き続きVue.js日本ユーザーグループの活動にご期待、ご支援いただければ幸いです。なにとぞよろしくお願いいたします。

2020年3月3日 Vue.js 日本ユーザーグループ 代表 川口 和也

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
57
こんにちは。こんにちわ!

こちらでもピックアップされています

Vue.js 日本ユーザーグループ公式 note
Vue.js 日本ユーザーグループ公式 note
  • 26本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。