セッションノート第2期生募集(2021年10月-12月期)
見出し画像

セッションノート第2期生募集(2021年10月-12月期)

セッションノート第2期生を募集します。

第1回セッションノートの案内は、下記を参考にしてください。



セッションノートとは

まず、ココオルは、オープンな相談ができる悩みのシェアリングサービス、プラットフォームです。


ただ、ネット上にみんなが見えている場で書き込むのは恥ずかしい、知られたくないという人もいるので、スタッフとの非公開個別相談機能をリリースしました。それを「セッションノート」と呼んでいます。

「セッションノート」とは、「ココオル LIFE」というサービスに包含されている機能名のことです。

「ココオル LIFE」についてはこちらをご確認ください。

1期生「あんず」さんの利用感想

あんずさんの利用した感想はこちらをご確認ください!




ココオルの歴史とサービス群、今後の展開イメージ

なお、ココオルもサービス群が増えてきて、過去と現在と未来とかごちゃごちゃなので、下記のようなスライドを仲間が作ってくれたのでシェアします。これは、ざっくりとココオルの歴史と現在、これからのイメージが付くかなあと思います。

画像2


なお、「セッションノート」に関して、アナウンスした際のユーザーとのやり取りは、下記のキーワードタグよりチェックしてみてください。質疑のやり取りも残されているので、だいたいのイメージはつかめると思います。


セッションノートは無料、個人情報不要

お金はかからない。

また、個人情報も別にいらないです。保有したくないのでココオルは。

メールアドレスは、Gmailでお願いしています。理由は、Googleドライブでフォルダを作って、アプリを共有した上でのコミュニケーションを模索していきたいからです。



セッションノートのエントリーはこちら

■セッションノート希望エントリーフォーム

今回も第1回に続き、5-10人ぐらいをイメージしています。多くても20人以下かなと。ケースバイケース、状況次第です。

定員があるとかはないし、早めにエントリーしたら先着順で締切とかはないので、じっくり考えて、判断してください。自分の頭で考え、行動することが大切です。


ココオルはユーザーを選ぶし、煽ったりはしません。対応工数かかるし、ココオル側は結構リソースかかるので、正直なところ、人は少なければ少ない方がいいです。

ただ、頑張る人は応援したいと考えているので、なるべく多く受け入れたいなと思います。




エントリー後、審査通過後の仕組み

ココオルの新規相談ページにて、「スタッフとのセッションノート」という選択肢が増えます。

そこで、新規投稿してもらうと、その相談は非公開となっている、という仕組みです。このやりとりを非公開の場で行っていくというようなイメージです。

画像1

審査通過後は、オープン相談のコメントにて、ココオルスタッフ、もしくは事務局から審査を通過した旨をお伝えします。

その後、新規相談より【セッションノート】のスレッドを新規で投稿していただければ、セットアップとしての事前準備完了となります。

その後のやり取りは、非公開の【セッションノート】にて行います。エントリー時の質問や内容のすり合わせはその中で行っていくというものです。



ココオルより補足のお知らせ

今回は、第1期生も繰り越しで、エントリーできるようなレギュレーションにしたいなと思います。

今後増えてきたら、人数が増えてきたら、今回の次の期では1回休憩とか、ちょっとそのあたりは諸々考えるけど。

今回の第1期生は最初は3人ぐらいで始めたんやけど、結局途中参加もあって、10人弱ぐらいかなと。

9月中旬下旬には、個別にアンケートを回収し、感想やどんな価値を感じたかをヒアリングしていきます。

何なら、第1期生のユーザーインタビューやアンケート結果もnoteにて公開、zoomでのセッションなどもよいかなと思っているので、スタッフとも協議していきたいと思います。

問い合わせ窓口

不明点は、下記のココオル事務局までお問い合わせください。

ココオル事務局あて

info@cocooru.co.jp




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
丸田です!ありがとうございます!
丸田勝也です。