見出し画像

アルトサックス【Jingle Bells(ジングル・ベル)】コード進行でのソロ例

「ジングルベル」コード進行でのソロ例です。
今回のコンセプトは「シンプルなコード進行で半音階」を使うです。

演奏難易度★★☆☆☆

画像1

画像2

楽譜の詳細はこちら

楽譜、音源のダウンロード↓
・PDF(E♭)
・演奏音源 BPM140,100(2種類)
・カラオケ BPM140,100(2種類)

この続きをみるには

この続き: 360文字

アルトサックス【Jingle Bells(ジングル・ベル)】コード進行でのソロ例

加度 克紘

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。
サックスプレイヤー。「一生使えるサックス基礎トレ本」「サックスプレイヤーのための全知識」「ドレミで覚えるジャズアドリブの法則」など、サックスやジャズの教則本を執筆。演奏や教育の方面など多岐にわたり活動中。https://katsuhirokado.com