見出し画像

からだのシューレvol.15「だって私、可愛くないから。の呪い」

ー「可愛い」って言われたいー

「綺麗・かっこいい・イケてる・・・」等、表現の違いはあれど、「可愛くない」と言われるよりは「可愛い」と言われたい人が多いでしょう。

それなのに、自分のことを「可愛くない」と思い込み、何かあるたびに「私が可愛くないからだ。」「可愛くないせいで・・」と思ってしまう。
これが、今回のテーマ「可愛くないから。の呪い」です。

登壇者の石川優実さん、Naoさん

☆イベント開催のきっかけとなった石川優実さんのブログ

呪いにかかるきっかけは様々ですが、だいたいは他者からの言葉や評価。

たとえば、今回のゲストである石川優実さん(グラビア女優・ライター)からは、彼氏から「付き合っていることを内緒にしてほしい」と言われていたのに、優実さんと別れたあとの新しい美人の彼女は見せびらかすようにしていた、というエピソードが。

シューレメンバーNaoさん(プラスサイズモデル)は、彼氏から「すっぴんがブス。俺に可愛いって思われたくないの?」という言葉をきっかけに常にフルメイクでいないといけない状態になってしまったという話をしてくださいました。

また、今回は男性の参加者の方も多かったのですが、一人の方が、彼女から「ブサイクだから文化祭に来ないで」と言われたエピソードを話してくださいました。

恋愛きっかけで呪いにかかってしまう人、多いかもしれませんね。10人中9人が「可愛い!」と言ってくれても、たった一人の自分の大好きな人から「可愛くない」と言われたら、かなり深い傷を負ってしまうような気がします・・・

ーそもそも「可愛い」って?ー

ここでの話は、四方田犬彦「かわいい」論から引用しています。

赤ん坊や犬…なにゆえ彼らは人間によって「かわいい」と認められうるのか。それは彼らが人間の側からの保護をたえず必要とする存在であって、人間社会にあって無防備にして無力であることが確認されているためである。(p86)

かわいいとは本質的に何かに内在している状態ではなく、「かわいい」と指差す側と指を指される側のふるまいによって作られる条件付きの状態である。
( 四方田犬彦 「かわいい」論 (2006)

一匹の子猫の写真。動物好きな人なら、見た瞬間「可愛い!」って声に出ちゃいますね。
こんな、何をしても「可愛い」子猫を「可愛くない」状態にするには・・?

参加者の皆さんから出た意見は
・歯を剥き出して、首に噛みついてくる
・毛がボサボサ、目やにいっぱいなど・・不潔にする
・病原菌を持っている
など。

人間にとって危険を及ぼしたり、害になるようなことがあると「可愛くなくなる」のではないか、という話に。

では、人ではどうでしょうか。
たとえば、上司などに歯向かったり、意見したりすると「生意気だ」「可愛げがない」などと言われたりします。
相手にとって〔都合が悪い=害になる〕からでしょう。

一般的に「可愛い」と言われる人って
・おめめぱっちり
・小柄
・顔が小さい
・痩せてる・・・
こんなイメージでしょうか。

これも、相手にとって「支配しやすい・言うことを聞かせる」ということに繋がってきそうです。

「可愛くないから。の呪い」にかかっている人は、この呪いを少しでも払拭しようと自分の気持ちを抑えたり、相手に従順になってしまったりして、自信を無くしたり、ますます呪いが強くなってしまうように思います。

ー呪いを解くにはー

優実さんはブログの中で

心の自分へ「可愛いね」と言ってあげてください。
心の自分はそれをしっかりと聞いてあげてください。

と書いています。
もちろん呪いを解く方法に、確実なもの・特効薬はありません。
(突然、自分のことを「可愛い」と言って愛してくれる人が現れたら特効薬になるかもしれませんが)

大切なのは「他人の言葉を内面化して自分を見るのではなく、自分の言葉・自分の目線で自分を見る」ことではないでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回のイベントではおよそ40名の方にお越しいただき、「可愛い」について意見を出し合い考えました。
何気なく使っていた「可愛い」から今まで考えたこともない世界が見えるようになりました。

正解はありません。
ですが、見方を変えてみることで「当たり前」が「当たり前じゃなくなります。

皆さんも「可愛い」について、またそれ以外のことについて色々な方向から考えてみると面白いですよ。

ちなみに・・・
私自身は「可愛くないから。の呪い」にはかかったことが無いのですが、現在別の呪いにかかっています。

「だって私、若くないから。の呪い」

この呪い、解けるでしょうか・・・

(レポート:鈴木真美)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、シューレの運営、イベント企画のためにすべて使わせていただきます。ご協力いただければ大変光栄です。

13
からだと食べ物についてもっと自由に考えよう。「からだのシューレ」は、摂食障害で悩んでいる方、体型や食事に難しさを感じている方、からだと食べ物について社会と自分とのつながりを考えてみたい方のためのイベントです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。