見出し画像

1ホール貸切りのゴルフ場でミーティングしませんか?【千葉県市原市のメンバーシップゴルフ場さん】

最近、怒涛の拠点開拓を進めております、カンターキャラバンスタッフの並木美緒です。

栃木のリノベーション古民家WASHINKANさん、三浦半島のSHOKU-YABO農園さんなど、続々とカンターキャラバンの拠点としてご協力いただける方々が増え、同時に皆さんの自然に対する想いやあたたかさを実感する日々です。

そんな中、今回カンターキャラバンの拠点としてご協力いただけることになったのは、なんと・・・

メンバーシップのゴルフ場です。

しかも、1ホール貸切です。

ゴルフ場を貸切って、ちょっと何言ってるかわからないかもしれませんが、本当に「ゴルフ場1ホール貸切」でカンターキャラバンを実施することができるようになりました。無理すぎる申し出を快諾いただいたゴルフ場のみなさまには、心から感謝申し上げます。

ゴルフ場のあの美しい景観を独り占め。貸切なので誰にも邪魔されず、チームメンバーだけでじっくりとミーティングを実施いただけます。もしかしたら、チームメンバーなど内部でのミーティングだけでなく、お客様との商談兼ミーティングにも最適かも!例によって写真が残念ですが、この青い空やみどりを自分たちで独り占めです。

画像1

例えば、午前中にチームビルディングや歩きながらのミーティング目的でハーフラウンドを行い、お昼ご飯を食べて、午後から1ホール貸切ミーティング、なんてことも可能です。

<1日のスケジュール例>
9:00             集合
10:00~12:30 ハーフラウンド
12:30~13:00 シャワー
13:00~14:00 昼食
14:00~17:00 ミーティング
17:30       解散

画像2

ゴルフ場というと、環境破壊のイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれません。ブルドーザーで山を切り崩して野生動物の住処を追いやって・・・という、それこそ平成たぬき合戦ぽんぽこのようなイメージです。正直なところ、私も当初はそのようなイメージを持っていました。

しかし現在、その実態は全く変わっています。

というのも、ここ数十年で、ゴルフ場に限らずどこもかしこも山が切り崩され住宅地になり、商業施設になり、道路ができています。逆に、管理されなくなった土地は耕作放棄地となり、間伐されない山がどんどん廃れていきます。

そんな中、むしろゴルフ場のような人が管理しながら自然を残す「里山」は、現代においては数少ない自然となりました。今や「希少動物が最後に逃げ込む場所がゴルフ場」と言われるくらいです。

適切に手入れをすることで、自然を守り、人も動物も気持ちよく生きられる環境を作られているゴルフ場。

そんなことに少し思いを馳せながら、ぜひ贅沢な空間をお楽しみいただけたらと思います。

そんな占有できる大自然のゴルフ場は千葉県市原市、都心から車で1時間の好アクセスです。ぜひ、興味のある方はお声かけください!




カンターキャラバンジャパンです。 ミーティングスペースに改装したキャンピングトレーラーを都心近郊の森や草原に置き、自然の中でのキックオフミーティングを企画・運営するサービスを提供しています。 kantoorkaravaan.jp