MissionじゃなくてValueなんじゃないか、というお話

MissionじゃなくてValueなんじゃないか、というお話

バイトを除くとアウトプットする機会が何もなくなってしまい焦りを感じてキーボードをたたいています。1分ほどで読める分量なので最後まで読んでくれると嬉しいです。

僕は先日まで「僕のMissionってなんだ」という問いに追われていました。

原因の一つがエンカレッジというキャリア支援団体の方と面談したこと。エンカレッジは、①視野を広げて様々な会社を見て②同時に自己分析から自分のやりたいことを見つけ③やりたいことのためにベストなファーストキャリアを描く「ひし形就活」というものを就活の理想形とおいています。実際に面談をしてくれた方(メンターと呼ばれる大学4年生)も皆さん自分のやりたいことを見つけそれにあった会社をに進むことが決まったとおっしゃっていました。もう一つのきっかけはこのイベントです。(https://www.panasonic.com/jp/corporate/jobs/hr-feed/meetup2019/0525.html)起業家の方々や僕の所属していたアイセックの代表阪田さんが、Missionの意義などについて語るイベントでした。

このイベントの後に自己内省を繰り替えし、僕のMissionは「夢ややりたいことを純粋に追いかけるイキイキした人を増やすこと(仮)」だと気付きました。昨年アイセックで起業家輩出を掲げて活動していたのも起業家は自分のエゴに純粋になって世界を変えてると感じていたからでした。

アイセックの中で自分の理想に向き合ってきた僕にとって、ここまで整理するのは難しくありませんでした。でも、こんなMissionが出てもどんな人生・キャリア・就活を歩むのかは全く見えませんでした。Mission達成のためにはもっと力をつける必要があり、その為にはどこかで成長する必要があることは明確でした。でも、まず何をすればいいのか見えませんでした。

僕はMissionの抽象度が高すぎる、だれをどう変えたいのか描かなければいけないと思いました。

でも、そうではありませんでした。僕に足りなかったのはMissionの詰めではなく、Value=行動指針でした。成長のためにベンチャーにjoinするのか、大企業に入るのか、はたまた休学してインターンに行くのか。社会を何もみえていないイチ学生がゴールから理想の選択肢を絞るなんてできるわけはありません。そうなれば選択肢を絞る方法は一つしかありません。

一番自分らしい選択をすることです。

どういう選択をするのか、それを決めるのがValue=行動指針です。裸で危険に飛び込むのか、危険は避けつつ育ててもらえるところで120%コミットするのか。Valueを見つける必要があります。その為に何をするのか。そう、自己分析です。

自分のやりたいことが少しでも見えてきた人は自分らしい行動指針、より具体的にいえばキャリア選択とは何かにFocusしてみてほしい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!