見出し画像

メドベッド(Skye Prince情報) パート2

かんろ

こんにちは、かんろです。

ジュディノート の翻訳途中にメドベッドに関する、現時点で詳しい記事を見つけましたので、こちらを優先的にアップします。なお、ソースは、先日も投稿したスカイ・プリンスです。なので似通っている部分もありますが、より細かくまとめられているので、追加情報としてご覧ください。


<メドベッドとは?>

1. メドベッド(Med Beds):

メドベッドは、あなたのDNAにあるオリジナルコードを使用して、あなたの体を最適な健康状態に変える技術を使用している。 この技術はテスト済みである。 この技術により、社会は医療分野において、病気ではなく健康に焦点を当てるようになり、病気から利益を得ようとする産業はなくなるだろう。 メッドベッドがあれば、すべての人間が自由に健康を取り戻し、最近経験できないような高齢になっても健康的な生活を送ることができるようになる。

2. テクノロジー:

この技術は50年前から利用されており、完全に安全なものである。 秘密宇宙プログラムでは、過去50年間に渡って成功裏に使用されている。

3.使用の可能性:

- 医療用ベッドは、専門的な治療センターに設置される。 最初は、現在の医療システムから離れた場所で利用できるようになる。メッドベッドの技術が公開されると、病院や大手製薬会社は淘汰される。 なぜなら、私たちの医療システムはもはや病気に基づくものではなく、健康に基づくものになるからだ。

- この技術は、ホワイトハット/軍が完全に資金を提供する。

- メドベッドを使用するためのコストはかからない。一般の人々が無料で利用できるようになる。 医療用ベッドの費用は、軍人とホワイトハットが負担する。

- タイムライン:ロールアウトの方法は各国に予約センターを設置し、予約を受け付けることになる。 最初の予約は、病歴や全身の検査を含むコンサルテーションとなる。 その後、患者の情報が量子コンピューターに入力され、コンピューターが患者の医療ニーズの緊急度を判断し、 その判断に基づいて、近くのセンターが予約される。

3. 予想される起動時期:

現時点では、2022年1月中旬に予約を開始することを想定している。この日付は軍の活動によって変更される可能性がある。当初、メドベッドテクノロジーは、技術が悪用されないように、一定期間、軍によって厳重に管理されるだろう。 社会的地位を理由にした優遇措置はない。 すべての人が公平に扱われ、ベッドは緊急に必要としている人のために最初に用意される。

4. 全国レベルで展開:

医療用ベッドがリリースされたら、予約のための全国的なコールインラインが設置されます。

5. 生産方法:

高度な技術を用いて、メドベッドを量産する。1日に1,000個の医療用ベッドを生産して配布することができると言われている。


<専門スタッフ>

1. メディカルスタッフ:

メドベッドは先進的な医療技術である。当初、メドベッドは特定のヒーリングセンターにのみ提供され、自分のクリニックや家庭用に購入することは不可である。他の先進医療技術と同様に、この技術を安全に使用するためには、かなりのトレーニングが必要である。 また、生物学的、医学的、そして病気に関する相当な知識が必要とされる。医学的なトレーニングを受けていない人であれば、最低でも12〜18ヶ月のトレーニングが必要となる。導入当初は、軍人の訓練を受けた専門の医療スタッフのみがメドベッドを使用する。

クリニックでは、軍の医療部門の善意の元に一緒に運営する。 開業医としてベッドを利用する人は、招待制で働いてもらうことになる。その後、医療従事者のためのコースや求人が用意されるだろう。

この医療技術は、医療訓練を受けていないと操作できない。例えば、心不全の患者や交通事故で重傷を負った患者がいた場合、メドベッドに入る前に応急処置の方法を知っておく必要がある 。

専門家は、ベッドが拾っている特定の異常を読み取る方法を知っている必要がある。多くの人は医療技術を理解していないが、 これは、ボタンを押すだけで操作できる技術ではないのだ。

2. メドベッドセンター :

私の理解では、最初は各州に散らばるメインセンターに設置され、購入はできないことになっている。また、現在分かっている限りでは、メドベッドで治療するかどうかは、その必要性、すでに利用可能なサービスによって決まる。必要であれば、待っている間に他の技術を使う機会もあるだろう。

3. トレーニング:

大学で教育を受けていない人のために、医療用ベッドやそれ以外の技術のトレーニングスケジュールが存在するだろうか?医師の多くが人道に対する罪で逮捕されるため、医師が不足する可能性があります。

基本的には、医療従事者や医療知識のある人で、本当に高い波動を持っている人にまず声がかかる。最初の医療関係者は招待制で選ばれることになる。

各センターには複数のタイプのベッドがあるので、全てのタイプの医療用ベッドについてトレーニングを受けることになる。 各スタッフは、医療用ベッドを操作するためのトレーニングを受ける必要がある。

4. トレーニング費用:

軍や慈善団体がトレーニングを提供することになり、初期トレーニングには費用がかからない。トレーニングの種類は、個人の経歴に応じて行われる。例えば、アシスタントナースは脳外科医よりも多くのトレーニングを必要とするだろう。

5. チーム:

医療用ベッドセンターを作りたい場合、6つの手術室と7台の医療用ベッドが必要になる。手続き前の部屋と回復室も必要です。それぞれ約30台のベッドが必要である。また、約27室の部屋があり、それぞれに4つほどのベッドがある宿泊病棟もあります。また、約15〜20人のカウンセラーとその他のホリスティックなスタッフが必要とされる。そのほかにも、受付、カフェテリア、清掃員、洗濯員、病室担当者などのサポートスタッフも必要である。そして、ベッドを操作する医師や技術者、プレケアやポストケアのために多くの看護師も必要となる。膨大な作業になるため、しばらくの間は、医療用ベッドは軍と同盟によって管理されることになる 。


<治療の準備と期待されること>

1. 初回に行うこと:

施術は、施術内容によって数分から15時間ほどかかるだろう。そのため、全国のセンターに電話をすると、近くのセンターで初診の予約をしてくれる。 相談会に参加すると、医療スタッフがあなたの病歴を確認し、相談会では、通常、数分で終わる病院のガウンのようなものを着た上で全身のスキャンを行う。 その後、スキャンの結果と結果の詳細について説明がある。 何をしてほしいかを話し合い、その情報がコンピューターに入力される。その後、コンピューターがあなたをリストのどこに配置するかを決定し、あなたに治療日、時間、場所が通知される。

施術当日は、到着するとガウンに着替えてもらい、軽い鎮静剤をもらう。 そして、ベッドに乗ると、睡眠ガスが放出されます。 このガスにより、治療の間、あなたは眠り続けることになる。治療が終了すると、リカバリーエリアに移動し、医療関係者の診察を受ける。 また、施術の種類によっては、カウンセラーの診察を受けることになるだろう。

2. セッション:

大半の問題は1回の訪問で解決する。より複雑なケースでは、最大3回のセッションが必要になることもあるだろう。

3. セッションの準備:

ベッドに入る前に全員に鎮静剤を投与し、数分から15時間の治療の間、眠りにつく。 閉所恐怖症は感じないだろう(問題にならないだろう)。

4. 優先順位について:

ワクチンを受けていない人は、ワクチンを受けた人よりも優先されることになる。自ら進んでワクチンの毒を体内に注入して副作用に苦しんでいる人は、ワクチンを打たなかった人よりも後に治療を受けることになる。 ワクチンの潜在的な危険性については、以前から多くの情報が得られていた。 誰もが下調べをして、潜在的な害について学ぶことができた。 重い病気を持って生まれてきた人や、他の医療問題を抱える病気の人がまずメドベッドにアクセスすることになる。ワクチンを接種するかどうかは、誰にでも選択権があったのだ。 リスクについては、誰もが自分で選択できるようになっていたはずだ。

ワクチンを受けていない人が優先されることはあっても、治療が必要な人は速やかに治療を受けることが予想される。 医療用ベッドで治療を受けられるかどうかを心配する必要はないだろう。

5. ホームレスの問題:

ホームレスの人たちに手を差し伸べて治療を行う人道的なチームが登場する。誰も置き去りにしない。

6. 期待されること:

NESARA/GESARAが始まれば、私たちが今見ているような世界は変わるということを認識する必要があるだろう。ホームレス、乞食暮らし、貧困、苦しみ、飢えなどはなくなる。すべてが変わるのだ。


<処理能力>

1. 健康上のメリット:

メドベッドは、患者の医療問題を修正して、個人の身体を最適な状態に回復させることができる。

2. 臓器の再生:

ベッドは手足や臓器を交換したり、成長させたりすることができる。

3. 新しい骨と治癒:

義足を装着している方は、ベッドで義足を取り外し、溶解することで治癒を促す。

4. 手術:

メドベッドでの手術はすぐに結果が出る。例えば、手術が必要な野球のピッチャーは、治療後すぐにベッドに入って投球できる状態になる。 実際には、目が覚めてベッドから出る前には、投球できる状態になっているだろう。

5. ワクチンのダメージ:

ベッドはワクチンによるダメージを回復させることができますが、ワクチンを受けていない人や自然な怪我をしている人は、その怪我が優先されます。

6. メドベッドは心臓病患者などあらゆる種類の心臓の問題を癒す。

7. 依存症:

治癒される。しかし、そもそもなぜ依存症になってしまったのかを解決する必要がある。

8. 手術による部位の溶解:

メドベッドは、手術で施術される部位を溶かしてダメージを修復し、問題が発生する前の健康な状態に戻す。

9. 化学療法: 

メドベッドは、化学療法で受けたダメージを回復するだけでなく、異常な成長をすべて取り除き、体を完全に健康な状態に戻す。

10. アレルギーも解消される。

11. 歯:

歯の問題はすべて修復される。そして、歯は再生され、 また、必要に応じて歯の矯正も行われる。

12. 太りすぎも理想的な体重に戻すことができる。

13. 視力と聴力が最適な状態に戻る。白内障も矯正できる。

14. 傷跡は修復され、消えていく。

15. 統合失調症は、精神的な問題は修復される。

16.自閉症の子供も、ヒーリングで助けられる。

17.骨の調整や骨の矯正などの問題も対応していく。

18. うつ病:

徐々に助けられるだろう。 最終的には個人が前向きにトラウマに対処しなければならない。精神的な訓練を受けた多くのカウンセラーが、人間と非人間の両方で、うつ病の人を支援するだろう。

19. メドベッドではあらゆる改善ができる:

例えば誰かをより共感させたり、知的にしたりすることができるのだ。 追加の言語も学習/ダウンロードできる。 ただし、ダウンロードを要求する改良点を使用する理由があることが重要である。 例えば、地球上のすべての言語を使うつもりがなければ、ダウンロードする理由はない。 そして、この惑星での経験の大きな部分は、必要な知識を学ぶプロセスであるためだ。

20. ベッドはあなたの体を最適な健康状態に戻す。

21. 心を癒すことで、体も癒される。

22. 活力をつけることもできる:

メッドベッドは個人を最適な健康状態に戻します。 例えば、あなたが80歳であれば、80歳としては最高の健康状態になる。 だからといって、30歳の時のように機敏で健康的になるわけではないのだ。寿命を延ばすために年齢退行は可能であるが、誰もが年齢退行を認められるわけではない。正しい目的のために承認され、(理由は)軽視されるものではない。

23. メドベッドでは、生まれつきで現れた問題も修正することができる。

24. DNAのデトックスとクリーンアップにより、MTHFR、エストロゲンドミナンス、メチレーションの問題など、オフになっている遺伝子表現を元に戻す。


<その他の物理的変化>

1. 髪の毛:髪の色と髪の生え方を変えることができる

2. 目:瞳の色を変えることができます。 視力や目の問題も修復できる。

3. 身長:身長は変えることができますが、極端な状況下でのみである。

4. 性別:必要に応じて元の性別に戻すことができます。

5. 記憶:すべての記憶は、鎮静化されていれば戻る。

6. 刺青:タトゥーを消すことができます。

7. 歯の治療:歯の矯正や再生が可能です。

8. 喫煙:長年の喫煙によるダメージを元に戻すことができます。

9. 知識:情報のダウンロードが可能である。 他の言語を含め、あらゆる情報を脳にダウンロードすることができる。しかし、人間の経験の一部は、知識を得ることが前提である。


<精神的外傷>

1.メドベッドで除外されるもの:

精神的、感情的なトラウマは修正されない。技術によって記憶を抑えることはできるが、いつかはトラウマに対処する必要があります。

2. アセンション:

メッドベッドは肉体的な問題を解決するだけで、感情や精神的な問題は各人が自分で解決しなければならないと思われる。もちろん、それらの問題に取り組むことが、個人のバイブレーションを高めることになるのは間違いないからだ。 それを機械にやらせるのは、その人のアセンションプロセスを妨げることになるのではないだろうか。 だからこそ、「メドベッド」は肉体を癒すことに集中しているのかもしれない。


<治療のタイムテーブル>

1. 最大で3回。 現時点では、ベッドが3回以上退行させることができないのは、脳細胞が2回以上の退行に耐えられないからである。

2. 信念。ある人々は、ヒーリングには自分の意志が必要であり、それが意味するすべての困難があると信じているようだ。 奇跡的な癒しに抵抗する必要があると考えているのかもしれない。このようなことを信じるかどうかは人それぞれであり、私たちはその信念を尊重しなければならない。

3. 自由意志。 人はそれぞれ自由意志を持っている。ネガティブ思考の人は、ベッドセッションを終えても、翌日にはその思考のせいでベッドに入る前の状態になっているかもしれない。また、問題や痛みを楽しんでいる人もいるのだ。

医療用ベッドや新しい地球は、人を自分の好みに変えるためにあるのではない。この技術は、肉体的に健康で活力のある状態を支援するためにある。その魂が特定の人生を経験するために、ある方法で考え、感じ、行動することは、それぞれの魂の選択であり、その経験の選択を妨害することは、普遍的な法則に反するのである。


<年齢退行>

1. 年齢退行:

秘密宇宙プログラムは、年齢退行による脳への影響に対処する技術を完成させていない。年齢退行はヒーリングとは全く異なるプロセスである。年齢退行の技術は、治癒の場合とは異なる働きをする。現時点では、3回以上の年齢退行を行った場合、認知症、瘢痕組織、神経学的問題、運動能力の問題が発生する可能性が高くなると言われている。

2. 年齢退行の限界:

年齢退行は、安全に2回行うことができます。3回目になると、脳細胞の死滅が始まる。


<ペット>

メドベッドはペットにも効果がある。それはすべての動物を含む。 犬、猫、馬など、あらゆる生き物に対応している。 すべての動物がメドベッドテクノロジーの恩恵を受けることができる。


<ライフスタイル>

1. テクノロジーに依存しないように、健康的なライフスタイルを維持するための教育が必要かもしれない。例えば、治療を受けた後に、それまでと同じことを続けていると、結果が薄れてしまうことがある。 多くの場合、より良いライフスタイルの選択が必要になるだろう。

2.寿命。 永遠に生き続けることはできない。脳細胞が死に始めてから3回までしか退行できないのだ。生き続けるためには、魂を移す必要があるだろう。

3. 100年以上、健康に生きることができる。 それどころか、200年以上生きることも可能になる。

4. 周波数とエネルギーのパターンは、DNAにアクセスし、DNAが幾何学的に組織化される方法に影響を与えます。DNA自体がアンテナとなり、原初の源(フィールド)から周波数/エネルギーを引き寄せる。 そのため、人はそれぞれソースの個人的な表現を持っており、肉体的な外見もその個人的な側面を表現している。

祝福を受け取るためには、オープンであることが重要である。


1. FDAはこの技術を承認する必要はない。FDAは閉鎖される。彼らは人類のために存在していないからだ。

2. 家庭での使用については、最初のロールアウトからしばらくの間は購入することができない。コストについては、まだ何も決まっていない。

3. すべての人に繁栄と豊かさを。 近い将来、人類が健康で、繁栄し、豊かになることが期待される。メドベッドはその豊かさの一部である。

情報提供:スカイ・プリンス(テレグラム・チャンネル「スカイのメッド・ベッド・ルーム」2021年、ドキュメント "Q&A-MedBeds" より


連結執筆:Vicki Lea

このテーマのような情報は以下にて:

インスタグラム:@OpenYourMindTV

YouTube: @OpenYourMindTV

ツイッター:@OpenYourMindTV


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!