初めてのXリーグ観戦(2021.09.19)
見出し画像

初めてのXリーグ観戦(2021.09.19)

初のXリーグ観戦としてパナソニック インパルス vs ノジマ相模原ライズ(2021 X1 SUPER 秋季リーグ戦 2節)の試合を見に行ってきたので感想を。

簡単な見出し
・事前準備
・会場へのアクセス
・試合の感想
・チアリーダー!(触れられずにはいられないッ!)

事前準備

当たり前だけど観戦ルール(感染対策)に一通り目を通す。普段関わりのあるBリーグ同様に大型望遠レンズ、三脚などの持ち込みは禁止されているよう。
※大型の定義は難しいけど70-200mmとか望遠レンズでもコンパクトなサイズであれば可能という解釈でしょうか。

撮影自体は禁止ではなくて当日もずっと写真撮影(これは僕もその一人)だけでなくビデオ撮影されてる方もいらっしゃいました。とにかく撮影自体禁止されていないのでカメラは持っていくことに。

持ち物は事前に観戦に行くことをツイートしたらたくさんリプライを頂きました。全て参考になりました、ありがとうございました。今回の会場は屋外ですが台風などの大規模災害が来ない限りは試合は行われるためレインコートやゴミ袋、まだ暑いということもあって日焼け止め対策に日焼け止めクリーム、帽子、タオルなどなど。あと会場の席が固い場合も多いらしいのでクッション(本物ではなく緩衝材に入っているでかめの空気が入ってるやつで代替えしました)も持っていきました。

これまでに書いたのは全てTwitterで教えてくださったアイテムですが全て役に立ちました。雨は振らなかったのでレインコート(ポンチョ)、ゴミ袋は結果的に使わなかったけどもし雨降ったら使っていたと思います。ほんとに教えてくださった方々(名前は出しませんが元Bチアのディレクターさんからも直々にリプを頂きました)がいて助かりました。

チケットに関してはB3でお世話になったことのあるtstarが採用されていることもありUI系は昔ながらのといった感じだけどやはり買いやすかった。電子チケットにしたんですけど「もぎる」のボタンを危うくタップしそうになってしまった。もちろん次にも画面はあるので戻れば大丈夫なんですが。間違ってもぎってしまうと入れない場合があるらしい。ここらへんはユーザーが触わっても勝手にもぎれない仕組みがちょっと欲しいと思った。QRコードで読み取れる仕組みにするとか。

開場時間をどっかで見たんだけど忘れたから探したんだけど見つからず。当日の試合内容のスケジュールが当該チーム同士のサイトに載ってなくて、Xリーグ公式Twitterから調べたらあった。今後はまずチームよりXリーグ本体の公式サイトをチェックしようと思う。

会場へのアクセス

会場はエキスポフラッシュフィールド。自宅からは遠いということもあったけど茨木とか吹田とかに住んでいる人にとってみればかなり近い会場。万博記念公園(太陽の塔があるところ)やIMAX規格の映画館があるエキスポシティがあり、大阪のひとつの観光地でもあるので当日も割と人は多かったように思えました。

時間帯もあったのか以前映画「ダンケルク」を観に行った頃と比べると少し少ない印象はあったけど…やっぱり人は多かったですね。

試合会場となるエキスポフラッシュフィールドは駅から行けることはわかるのだけどそこからの行き道が詳しく記載されていない。公式サイトも地図のみ。エレコムファイニーズさんのやや古めのツイート動画を発見。これが一番わかりやすかった。


もしかしたら吹田スタジアムが出来たことによってもっと近道があったのかもしれない。重たいカメラを背負っていくには少し距離があってなかなか大変だった。地元民の方々だと思うけど狭い道でも自転車がばんばん横を通ってくるし。また行く機会があると思うので近道を知ってる方がいたら教えてください。

社会人・実業団リーグにありがちなのかもしれないけど、とにかく駅からの試合案内がひとつもない。試合やってる感が無い。社会人クラブや実業団側が利益を得ることを目的としていないということはわかってるとはいえ、トップリーグではある。けど見てほしいのか欲しくないのかよくわからない感覚を受けてしまう。このあたりは社会人・実業団がトップリーグであることのジレンマだと思うけど、割と駅から歩くので貼り紙やポップぐらいはちょっと貼っておいてほしいなと思いました。

観戦は初めてだけどここらへんはすごく既視感があった。というのはプロ化やリーグ並列前のJBLスーパーリーグ時代のこともこういうことがよくあったから。もちろんBリーグだってチーム(B1~B3があって社会人・実業団チームもあるので)によってそういうところもあるのにはあるけど。

会場に着くと売店はひとつだけ。近くにエキスポシティがあるし事前にそこで食事を済ませておけば食べるものには困らないだろうけど、ちょっと寂しい感じは受けた。

開始30~40分前に着いたと思うけど最初待機列がよくわからなかった。会場沿いにスマホなどで写真撮影しているところがあったので練習を見学しているのだと思ったけど、そこが待機列だった。プラカードもって最後尾で待機するようなスタッフさんはなし。ただ「電子チケットの用意してください」と促してるスタッフさんがいて開場時間が近づくと徐々に列の間も詰まりチケットを準備しはじめたので「これが列か」と判明した。

ちなみに感染対策ということもあって当日の電子もぎりも紙チケットもぎりもスタッフに指示をもらいながら自分でやる、という感じでした。

そこから自分が買った席までの移動。わかる人にはわかるのだとは思うけど、どちらがメインスタンドなのか大きな文字で書いた貼り紙や誘導などがあればもっとわかりやすいと思った。自分は目が悪いので、あったけど気づいてない場合もあるかもしれないのでここらへんはただの感想だと思って容赦願いたい。

試合の感想

さて肝心の試合のほうですけどほぼ初めてアメフトを見るということもあってルールはちんぷんかんぷんだったけど試合は面白かった。いくらインターネットやVRが発展しても「生」の持つ力にはまだ到底及ばないということを再確認。

そして勝った方のチームのほうがひとつひとつのプレーの精度が高くなるのはどのスポーツには共通なんでしょうかね。スーパーがつくド素人だけど何となくインパルスのほうがプレーの精度は高い気がした。

インパルスチアさんメインで観戦に行ったというと失礼になるかもしれないし、それでもいいのかもしれないしダメなのかもわからないけど、久しぶりの写真撮影やスポーツの生体験独特のぶつかる音とか観客のリアクションとかやっぱり楽しかった。声を出すことは禁止されてるけどやっぱり「おぉー」とかはでちゃうもんね。

チアリーダー!(触れられずにはいられないッ!)

チアリーダーさんに関して。ノジマ相模原ライズチアリーダーズのSunsさんに関してはそもそも反対側で距離が遠いのであまり見れなかったけど、インパルスチアさん同様常に動き回っていたように思う。

Xリーグを経験したチアリーダーはサムライになるとどこかで聞いたことがあるけど、観客席にいながら「これは過酷だなぁ」と思いながら見ていた。その日の最高気温は確か28度で晴れてはいるけど雲も多少ありといった感じ。けど日差しが強いときはほんとに暑かった。そんな中でも常に動いてるのですごいとしか表現できない。

よほどの悪天候でない限り試合もするそうで選手もだけどチアリーダーの皆さんも体力ゲージが高くなるのはもちろん気力ゲージも高くなってそうで簡単に「内径の眼」とか「伊邪那美の息吹」(※ゴーストオブツシマのオンラインゲーム参照)とか使えるようになってるんじゃないかと思う。それサムライの必殺技とちゃうやんけという細かいツッコミは無しでお願いします。

話が逸れたので本題に戻すと、Xリーグや他の屋外スポーツからBリーグに来てくださるチアさんもいらっしゃるけど何か「ルーキー」と表記するのが申し訳ないぐらい。僕自身がどっちがすごいとかどっちのほうが大変だとか比べるのは難しいし、外部の人間からは見えない苦労もたくさんあるんだろうけどやっぱり屋外で天候に左右されるという面ではかなりハードなのは間違いないと思いました。

まとめ

「で、写真は?」ということですがXリーグの観戦ルール通りSNSやインターネット上にアップする際は気を付けてねってことなので今回は写真掲載は控えることにします。

まとめとしてはBリーグのチアリーダーを通じてそこからXリーグ観戦に至ったわけですが試合自体楽しめました。先も書いたけど生のスポーツ観戦はいいものですね。テレビやタブレットがいくら大きくなっても目の前にある世界とは全然違う。

ただ今回は元ストチアや元はんなりんのチアさんを撮りたいということもあってきちんと試合に集中して見れたかというと怪しいところですけど…(こればかりは申し訳ない)。

アメフトのルールを知ってそこからどう試合が動くのかとか、どうチアリーダーさんが応援するのか、を学ぶことが出来れば多分両方とも存分に楽しめると思いました。

最後はちょっと愚痴ってぽくなってしまうけどやっぱりもっとチームからも試合当日のスケジュール等の情報発信があれば助かるのになぁというのが一番に思ってしまったことですね。試合の開始時間以外にもチケット受付時間とか売店はあるのかないのかとか開場時間なんかもあるとすごく助かる。電子チケットに開場時間ぐらいは記載欲しいなぁとか。そういう細かいところがないので「初めて観に行く」という人にはちょっとハードルが高くなるというか会場に到着するまで不安になってしまうでしょうね。

兎に角これを機会にアメフトやXリーグ(とそのリーグ形態)を学んでいきたいと思います。どちらかという後者の歴史とか興味あり。バスケ以外のスポーツを見たのは本当に久しいので、いろんな面を知ることができましたし視野が広がっていいものですね。

余談

ふって、ふって、相模原♪はクセになりそうです。

パナソニックの実業団チームを最後に見たのは2013年3月17日。もう8年も前ですか…。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキをいただきました!こんなんなんぼあってもいいですからね!
自己紹介なんてできるほどの人間ではない