会社を辞めてクラウドソーシングで稼ぐと決めた男の一ヶ月目、全記録

どうも、会社やめたろーです。

2016年3月に会社を辞めてから、一ヶ月が経ちました。

4月からフリーランスとして働くことを決めた自分は、まずはクラウドソーシングでライターとして活動し、収入を得ることで生きていこうと思っています。

めっちゃ怖いです。でも、頑張ってみようと思っています。

私がそういう生き方を実現することで、「会社辞められないよぉ」と苦しんでいる人に「こういう生き方もあるよ」というひとつの選択肢を提示することができれば、なによりも嬉しいです。

ということで本題に行きます!

えらそうに高説を垂れているけど、実際のとこどうなんですかねぇ!? という所を公開しようと思います。

初めて一ヶ月目の文字単価がいくらだった、結局いくら稼げたのか、クラウドソーシングのちょっとした罠、等々。

目次はこんな感じになっています。

・活動報告

・クラウドソーシングでライティングを始めて一ヶ月。平均文字単価はいくらだったか

・生産文字数の合計

・獲得金額の合計

・稼働時間の合計

・1000文字1300円の甘い罠

・トライアル記事だけ作成させられてクライアントに逃げられた話

・現時点で思う、良いクライアント

・GWはクラウドソーシングにどんな影響を与えるのか

・周りに誰もいないのは、めっちゃ楽だけど、ちょっと寂しい

・今後の方針。来月の数値目標

途中から有料になります。

ただ、活動報告は出来る限り無料で公開しました。

途中まで読めば、なんとなくその後の稼ぎや文字単価なんかが想像できると思います。

では始めます。


クラウドソーシング一ヶ月目の活動、全記録

フリーランスになって一ヶ月目、毎日、活動の記録と日記のようなものを書いていたので、それを公開いたします。

とりあえず最初の一ヶ月は、獲得金額10万円を目標にしていました。


4月1日

国民年金と国民健康保険の切り替え手続きへ。

結構早く終わった。

来週から本気出す。


4月2日

タスク作業を試みる。

2500文字800円 所要時間50分

獲得金額800円


4月3日

家で作業しようか? カフェで作業しようか? どうやって作業しようか?などの作戦会議。プロフィール画像これでいいのけ? 等の確認とかをしていた。


4月4日

タスク作業をする。ウォーミングアップ的にね?

1500文字200円 所要時間30分

1000文字500円×2 所要時間34分

獲得金額1200円


4月5日

10時30分頃、カフェに向けて出発

ランサーズにてタスクを漁るが、単価の低いものしか見つからない。

プロジェクト方式も検索をかけると、提案できそうな案件がちらほら。

提案をしてみる。

数件から、メッセージが来る。トライアル記事作成依頼をもらう。


4月6日

昨日、依頼されたトライアル記事を制作。

2000文字400円 結果:修正依頼あり

3000文字1500円 結果:一発OK

1000文字1300円 結果:修正依頼あり

修正依頼のあったものは、明日、修正する事にする。

3000文字1500円のクライアントから追加継続の依頼あり。

同案件を20記事制作で30,000円。承諾する。

スクワット30回。腕立て伏せ30回。在宅の仕事は体がなまる。

ランニング15分で胃の中のものを吐き出しそうになる。


4月7日

筋肉痛で死ぬ。

3000文字1500円の記事を3つ制作。

1記事あたりの所要時間は開始から納品まで約1時間半。

時給1000円だ。面白くなってきたじゃねーか。

獲得金額4500円


4月8日

カフェ(スタバ)で4時間仕事。

3000文字1500円×1.5

自宅に帰ってきて家で同記事の二記事目を仕上げる。

その後1000文字1300円の仕事。文字単価がいいけど、書ける量に限りがありそうな案件。

実働時間六時間半。獲得金額4300円。


4月9日

ちょっと記事の下調べだけ。新居を探しているので、不動産屋めぐり。


4月10日

ちょっと案件の下調べと、プロジェクトトライアル記事を一つ。

300文字200円。文字単価としては中々いいけど、作業量に限りがありそうな案件。

継続依頼していただけるといいな。

読書がしたい。本を読む時間をいつ取るかが問題だ。


4月11日

1000文字1300円の仕事×2

3000文字1500円の仕事×2

実働7時間 獲得金額5600円

プロジェクトで初めての修正依頼。文字数が規定に足りていなかったとのこと。反省。

一度完成させた文章に追記するのが意外と難しいことに気がつく。


4月12日

3000文字1500円に2時間使ってしまった。

新居の物件を見に行く。

3000文字1500円×1

1000文字1300円×2

300文字150円×4

6時間稼働 獲得金額4700円


4月13日

3000文字1500円×2

1000文字1300円×2

獲得金額5600円

9〜13時、15時〜19時(休憩1時間くらい)、8時間稼働。

1000文字1300円の納品済み記事、一つボツになる。再納品予定。

3000文字の記事に苦戦。

目が痛い。15分昼寝☆ のつもりが30分寝てしまう。


4月14日

3000文字1500円×1

300文字160円×10

獲得金額3100円 

8時間稼働

3000文字1500円の記事が2時間くらいかかってしまうようになった。テーマがニッチで、書きにくいものになってきているからかもしれない。

1000文字1300円の案件、納品した記事全てリライト指示が来る。

ショックで寝込む。クライアントを恨んでしまいそうになる。けど、直す。すごく凹む。

時給いくらになってしまってるのだろうこの案件。。。


4月15日

3000文字1500円×2

1000文字1300円×2

獲得金額5600円

7時間半稼働

(8時半〜12時半 16時〜19時半)

昼寝すると頭が痛い。3000文字の記事が中々しんどくなってきた。ニッチなワードなので、作成に140分もかかってしまうときあり。時給換算するとやばいぞ!

頭脳労働になったからか、めっちゃ疲れる。ブドウ糖を舐める。頭にダイレクトに効いてくれると嬉しいなぁ。


4月16日

オフ。久しぶりに自分の書きたい文章を書く。

マックにて今後の方針を見つめ直す。noteでの収益化検討(この記事)今月と来月の数値目標をたてるなど。

熊本の地震が心配。


4月17日

オフ。新居探し。もう不動産回り飽きたお!


4月18日

3000文字1500円×2

1000文字1300円×1

300文字250円×1

獲得金額4550円

10〜13時 16時〜19時30分 6時間半稼働

なんでこんなにやる気がでないんや。月曜だからか。


4月19日

3000文字1500円×2

300文字250円×9

獲得金額5250円

8時半〜13時 15時半〜19時 8時間稼働

ようやく8時間稼働できた。執筆になれてきたか……。

プロジェクトが続々終わってしまう。新しいプロジェクト探さないと。。。


4月20日

3000文字1500円×2

300文字250円×1

獲得金額4750円

6時間稼働

同時進行していたプロジェクトが同時に終わってしまった件www 急にニート。

継続の依頼と、新しいプロジェクトの模索をしよう。

明日は情報収集の日にしてもいいかもな。雨だし!


ここから以下は有料とさせていただきます。

お金をいただいても満足いただけるよう、自分が会社を辞めてフリーランスになって体験したことをできるだけ詰め込んだつもりです。

以下のようなことを書きました。


・活動報告の続き(4月30日まで)

・クラウドソーシングでライティングを始めて一ヶ月。平均文字単価はいくらだったか

・生産文字数の合計

・獲得金額の合計

・稼働時間の合計

・1000文字1300円の甘い罠

・トライアル記事だけ作成させられてクライアントに逃げられた話

・現時点で思う、良いクライアント

・GWはクラウドソーシングにどんな影響を与えるのか

・周りに誰もいないのは、めっちゃ楽だけど、ちょっと寂しい

・今後の方針。来月の数値目標

「ライティングで稼いで、フリーランスになってみたい!」

「会社辞めて生きるってどんな感じよ」

という疑問を持たれている方には、必ず有益になる情報だと思います。


この続きをみるには

この続き: 5,094文字

会社を辞めてクラウドソーシングで稼ぐと決めた男の一ヶ月目、全記録

会社やめたろー

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

もし気に入ってくださいましたら、ぜひサポートをよろしくお願いいたします!

めっちゃ嬉しぃいい! ありがとうございます!
2
30歳で会社を辞めて「ブログ×小説」と好きなことだけして稼いでいます。会社を辞めたい人の味方🔰会社員→会社を辞めてライターで独立→好きなこと(小説)で生計を立てる→ブログで月収100万円を目指す(今ココ)http://kaishayameruzo.com