家業イノベーション・アイデアソン
家業イノベーション・アイデアソン2021 中間報告会 イベントレポート
見出し画像

家業イノベーション・アイデアソン2021 中間報告会 イベントレポート

家業イノベーション・アイデアソン

4/26(火)に「家業イノベーション・アイデアソン2021 中間報告会」を開催しました!!

家業にイノベーションを起こすべく、茨城県内の4名の家業イノベーターが集まった「家業イノベーション・アイデアソン2021」。8月のキックオフから始まり、3回のアイデア出しを経て、中間報告会を実施しました✨

中間報告会では、各家業イノベーターに現状を共有してもらい、アクションプランに取り組む中で新たにぶつかった課題について、それぞれのグループに分かれてアイデア出しを行いました。7月開催の「いばらき家業イノベーションサミット2022」に向けて、さらにイノベーションを加速するべくアイデア出しした様子を、家業イノベーターごとにまとめて紹介します!

大野剛さん (株式会社オスク

【大野さんからの現状共有】
アイデアソンで課題として取り上げてきた「人財採用」に関しては、外部人財を活用し採用サポートのワーカーさんと一緒に採用活動に取り組んでいます。その結果、vol.Ⅲ終了後から7名もの方を採用することができました!
また、那珂市立第一中学校の企業体験学習の一環として、一緒になって壁紙を貼る体験会も実施し、他の学校からも企業体験を学校に来てやってくれないかという話が来ています。

スクリーンショット 2022-04-26 20.49.25

【アイデア出しの様子】
人財採用が順調に進む中で、より売上を立てなければならなくなってきました。そこで「一般のお客さんに対してどんな商品をどのように販売していくのがいいか」についてアイデア出しを行いました。

【サミットに向けたアクションプラン】
一般のお客さんとのつながり作りや継続した関係づくり、ターゲットの絞り込み、デジタルプリントの to C 向けの販売方法についてアイデア出しをし、
・壁貸してくださいプロジェクト×サブスクの提案
・ターゲットを意識したジャンルを設定したデザインの商品化
・水戸ホーリーホックのファンを巻き込んだ取り組みの強化

の3点をアクションプランとして設定しました!

*壁貸してくださいプロジェクトにご協力いただける方は以下のフォームよりご回答お願いいたします。
▶︎ https://forms.gle/h9Auv6DH94wPW2HE6


尾崎精彦さん (アーストラベル水戸株式会社

【尾崎さんからの現状共有】
コロナの影響で旅行業が打撃を受ける中、2021年に一般社団法人 森と未来の学校を設立しました。この事業では、茨城県に修学旅行を誘致することを目的に茨城県に来ざる得ない体験コンテンツを作成し、実際に4校もの学校を誘致することができました!今後は新たに、1次産業を通じた町のインフラ作りをしたいと考えています。

画像3

【アイデア出しの様子】
「農業や漁業をどのように楽しく学べるか」
をテーマに、農業や食に関連した施設や人材、ともにプロジェクトを盛り上げてくれる人、教育旅行のキャッチーな名称、プログラムのコンテンツややり方について、みんなでアイデア出しを行いました!

【サミットに向けたアクションプラン】
つくば在住の方や教育関係、家業後継者などなど、幅広い分野の参加者の方々からたくさんのアイデアをもらい「子どもたちに何を学んでほしいか」という目的を明確にし、アウトプットする機会としてサミット的なものを実施することをアクションプランとして決めました!(名称はこれから決めます…!)


神生潤一さん (神生バラ園

【神生さんからの現状共有】
卸のみの販売から、2020年にECサイトでの販売を開始。これまで一般のお客さんと触れ合う機会がありませんでした。そこで今回マルシェを開いてみて、予想以上にたくさんの方々が来てくださり、県外からわざわざ来てくださるお客さんもいて感動しました!お客さんと直接話しながら喜んでくれている反応を見ることができる機会を、今後も継続して開催していきたいと思っています。

画像4

【アイデア出しの様子】
チームみんなでマルシェの成果を振り返りました。そこで、実施してみての分析を行い、to C 販売を促進するための取り組みについてアイデア出しを実施しました。多くの方々が神生バラ園に殺到し、想像以上の売上を出すことができました。今後も年3回マルシェを実施し、お客さんとコミュニケーションがとれる機会をつくりたいとのこと!

【サミットに向けたアクションプラン】
次のアクションプランとしては、マルシェを5/21(土)に実施しデータを収集することで、今後のマルシェの実施につなげられるようにすることを決めました。


■ 菊池正宏さん (株式会社菊池精機

【菊池さんからの現状共有】
これまで廃校利用を課題にアイデア出しをしてきました。廃校利用の方向性として、ドローンの教習所として活用し「プロペラの菊池」を目指して取り組むというアクションプランを設定しました。そこから金属の削り出しに注力し、付加価値の高い分野へと動くべく、たくさんのアクションを重ねてきました!

画像5

【アイデア出しの様子】
大きなプロジェクトを企画中…!
(詳細はクローズドです!)
これに伴う資金調達などについてアイデア出しをしました。

アイデアソンに参加してくださった方々のみに情報を公開してアイデア出しを行いました。社外にはなかなか出せない情報も、クローズドで行っているからこそアイデアを出すことができたと思います。興味のある方はぜひサミットにご参加ください!!


さて、家業イノベーション・アイデアソン2021の成果を発表する「いばらき家業イノベーションサミット2022」は、7/2(土) 13:00〜17:00にNN Shibuya Crossroadsからハイブリッド配信で開催します🎉ぜひみなさんご参加ください!!

画像1

お申し込みはこちらから👇
https://ibaraki-kagyo-innovation-summit-2022.peatix.com/

中井 遥

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
家業イノベーション・アイデアソン
2019年からスタートした『家業イノベーション・アイデアソン』。 「家業×つくばでつくる家業の未来」をテーマに、家業にイノベーションを起こすためにイベントを行っています。 イベント内容や参加している家業イノベーターの取り組みについて随時紹介していきます!