Hey ROCK

はい小倉です。

もうすっかり秋ですね。

一気に涼しくなりました。

嬉しい嬉しい。

急な気温の変化についていけてますか?

体調管理大事ですよ。風邪気をつけてね。

くしゃみ3回アレ3錠。

世代が知れますね。

くしゃみは3回すると、誰かに惚れられている合図だそうです。

まぁ回数とか諸説あるみたいですがいずれにしろ、くしゃみが出た時は誰かに噂されてるらしいと。

なぜそうなったのかといいますと。

このような風説が流れ始めたのはおよそ300年前、江戸時代中期。

悪政から庶民を救うねずみ小僧的な人がいたんですね。そんで、

「有難う御座います。このご恩は一生かけてでも」

「いいってことよ、おっかさん大事にしなよ」

「あの、せめてお名前だけでも」

「よせやぃ、鼻がムズムズすらぁ」

名も告げず去って行く民衆のヒーロー。

それを見ていたお調子者の兵六が、次の日からすーぐ真似するんですね。

「よせやぃ、鼻がムズムズすらぁ」

「なーんか鼻がムズムズするな。こりゃどっかで誰かに感謝されてるに違えねぇ」

「ヘックショイ!お、まーた誰かオイラの噂してるな?」

もちろんヒーローは夜な夜な各地で鼻ムズムズしますし、

それを見た第二第三の兵六があちこちでヘックショイしますから、

このジンクスはあっという間に全国に根付いていきまして、

更に発展して2回だと悪口言われてるとか、4回続いたらさすがに風邪だろうとか、

ルールがしっかり出来ていって現在に至る訳ですね。

全てはお調子者の兵六の軽口から始まったんです。

でもね、くしゃみって元々煩わしいもんだし風邪の入り口だしで、何かとネガティブな印象があるじゃないですか。

それがお調子者の兵六のお陰で、ちょっと和むというか、楽しむ要素ができたというのは、素晴らしいことだと思うんです。

兵六ナイスコロンブス。

スーパーコペルニクス。

まぁこの江戸中期兵六コロンブス説は、僕が勝手に考えただけなので説得力に欠けますが。

気になる人は調べりゃすぐ出てきますからね、くしゃみと噂にまつわるちゃんとした言い伝え。

大体内容は一緒です。

つまり、ちょっとした発想の転換みたいなことの積み重ねで、人生は豊かになっていくんじゃない?っていう話。

あと風邪引かないように気をつけてねっていう話でした。

【今後のライブ情報】
9/23 千葉MusicBAR es(カワシマソロ)
9/26 Sound Stream SAKURA

10/24 Sound Stream SAKURA

11/23 千葉LOOK←レコ発!!
11/24 Sound Stream SAKURA

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

千葉発信のエモーショナルインディーズポップバンド。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。