自分の生きやすい場所で生きよう。
見出し画像

自分の生きやすい場所で生きよう。

Hyo  Kadota

毎週木曜日は三浦豊さんのオンラインサロンを聞いている。

今回はモミジの話だった。

モミジ・カエデは水辺や水分の多いところを好む。

種類にもよるが楓は森の中でトップを目指さず、横へ広がり木漏れ日や水辺の光を得ようとする。

三浦さんのお話は本当に面白い。

森への愛が半端ない。むしろ森に突き動かさられている。

こういうお仕事をされてるのはほんまに素敵やなー。

自分ももっとみんなが生きやすい森みたいなものを作れたら。

木々も自分たちの行きやすい場所で活き活きする。

自然を見れば生き物がどうしたいかどういう場所をつくって行きたいかがなんとなく感じれると思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Hyo  Kadota
読書ノートと畑の記録。覚えておきたいことなど。