見出し画像

読書遍歴

我が家の母親によれば「あんたは昔から本が好きだった」そうな

確かに小学生のころから昔話、民話、ポプラ社(多分)の二十面相・ホームズ・ルパンを自宅と学校の図書室で読みまくっていた記憶があります。

そんな自分が中学一年生になったとき母親が勧めてきたのが

角川文庫版 犬神家の一族

面白かったなぁ。そこから横溝正史にドはまりして、新刊が出たぞぉと書店で小躍りして喜ぶ夢を見るほどでした。

今思うと中学一年生に読ませる本ではないと思うが、この出会いに感謝しつつすでに40年以上が経ちました。

今では心躍る作家さんも少なくなって(読みたい本は読んでしまったのか、ヘンに擦れてしまったのか)しまいましたが、その中でも読後に「誰かに感想を言いたい」という気持ちはなくなっていません。

とはいうものの、それを素直に聞いてくれる人もいない(趣味が偏っているるだけか?)ため、ここで好き勝手に書かせていただきます。

ネタばれはしないつもりですが、単なる読者の勝手な感想なので決して購入時の参考にはなさらないでくださいね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
世界一のソフビ指人形コレクターを目指して奮闘している男の雑記です。コレクションは指人形大図鑑にて絶賛公開中。 でも指人形以外の話題のほうが多いかも…
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。