【月初回】 3/5

beyond the limit (BTL)

→限界突破

croomには、意欲はあるけど挑戦できてない学生が多い。

アジェンダ
①croomの展望
②各PJTの進捗報告
③スキルアップ講座

①croomの展望

インターン制度を突破→croomプログラム参加

・croomプログラム

→cheer contents、challenge contents    

challenge contentsには、PJTが含まれている。

②各PJTの進捗報告

1.TRARIS(try and risk)

挑戦に燃える学生を。

テーマ「挑戦」 学生×起業家

起業家を招く。ブランド化。

求める人物像→リーダー性、発信力、ベーススキル

2.CMG→メディアチーム

学生内で出し合うFBでどんどん成長できる

管理力、編集力が身につく

3.月一交流会

croom collegeの活性化が目的!

企画力、集客力が身につく!

4.社内報

・運営チームから選ばれる、週ごとのMVP学生インタビュー

・インターンを勝ち取った学生インタビュー

ビジョン→croom collegeの活性化

デザイン、編集力、プロモーション力が身につく!

月一交流会と社内報の共通点は、基本ビジネススキルとプロジェクト推進力が身につくことです!

5.くるかれすとあ

・4月から募集開始する。

・croom内をオシャレにしたい人を募集している。

・役職は、うちえりあ、そとえりあ、まとめーたー、えりあまとめーたー。

・今募集しているのは、えりあまとめーたー(兼チームリーダー)。

③スキルアップ講座

周りの学生より3倍早く成長する方法

→3倍働いて、3倍足動かして、3倍頭動かすこと!

なぜなら、人間とは、基本的に怠惰な生き物だからです。

①目標設定スキル
②やらざるを得ない環境​

①目標設定に必要なこと

1.自分がどうなりたいか(ゴール)

2.何をすべきか(タスク)

3.いつまでにすべきか(スケジュール)

・3倍の目標立てて動く(より明確に具体的であればより良い)

何かを達成すると、それが成長角度になってる。

人は、達成出来るかもしれないものを追うことが好きな生き物。そこで、croomは、キャリアに直結しているからこそ、環境としては最適である。

そんな時に、何かをしたいけどわからない人は、メンターに頼って、成長できてるかを可視化することができることができる。

ギリギリ達成出来る目標設定を作り、チャレンジするマインドができる。

②1.PJTに参加する。

 2.インターンに参加する。

※人は仕事でしか成長しません。

みんな動かないからやったもん勝ち!

これは本当にそうだと思いました。正直、僕も色んな人や活動に関わらせていただき、本当に動き続けている人は極一部。どれだけ自分を信じられるのか。そして、途方もない未来のために、時間やお金などを自己投資できるか、その選択一つ一つが自分の未来を決めていると改めて思いました!

そして、今ある環境に改めて感謝して、本当に自分は幸せ者だということを再認識しました!





                       





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
コメント (1)
北極圏の夕景画像を使って頂きありがとうございます
不定期ですがまたアップしていきますので
今後ともよろしくお願いします☆
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。