見出し画像

人と手を組み

人は常に違う場所で生活しているからこそ、一人一人が言葉で表現される価値観を持ちえます。何かをつくりあげる過程においては、それらをぶつけ合うなかから「未来へかけるべき価値」を見つけます。

そのため、
風景屋では、多様な価値観のなかから、大切にする価値観を見出し、それを素敵な風景へと昇華させます。

多数決で決めることは絶対にしません。多数決は、解くべき課題や前提条件、それぞれの思考が共有出来ていない状態で進んでいることが多く、そこにはある種の時間切れや人材の能力不足などによる諦めが入っているからです。

風景屋は以下のようにイメージで仕事をしていきます。

様々な人の行為が重なり合うことで、風景は育まれていくと考えています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読みいきますね!
人、コト、モノ、場所 → 場所・地域にあった本質的な風景を|日々の暮らしから百年単位の暮らし方を模索しつつ、その土地にじっくり腰を据えて、風景づくりに取組んでいます。 http://fuukeiya.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。