ジョイファ、KnownOriginとデジタルファッション x NFTにおいて連携を開始
見出し画像

ジョイファ、KnownOriginとデジタルファッション x NFTにおいて連携を開始

(本プレスリリースは、2021年9月14日に配信されたものです。)

この度デジタル上のファッション(デジタルファッション)のエコシステムを開発する株式会社ジョイファ(本社: 東京都港区、代表取締役:平手宏志朗、以下「ジョイファ」)は、大手NFTマーケットプレイス「KnownOrigin」を運営するKnownOrigin Labs(本社:英国マンチェスター市、代表取締役:デイビットムーア、以下「KnownOrigin」)との連携を開始したことをお知らせいたします。本連携のもと、ジョイファが制作したデジタルファッションをNFT(Non-fungible token)として発行し、KnownOriginのマーケットプレイスにて販売してまいります。

画像1

KnownOriginは2018年に設立された英国のスタートアップ企業で、2018年にNFTアートを中心に取り扱うマーケットプレイスをローンチしました。同マーケットプレイスは2021年に急成長を見せ、2021年9月現在までに計約7億円の取引高を記録しています。また現在デジタルファッション領域におけるユースケースも注力しており、#FashionFridaysと呼ばれる、3Dアーティストやデザイナーとのオンラインイベントを、定期的に主催しています。

本連携の第一弾として、スペースクラフト所属のファッションモデル、広瀬未花氏がデザインした服のイラストを元に、ジョイファが3Dのデジタルファッションを制作致します。そしてこのデジタルファッションをNFTとしてブロックチェーン上に発行し、KnownOriginのマーケットプレイスにて販売いたします。本NFTの所有者は、来年ジョイファがローンチするサービス内において、同デジタルファッションを実際に着ているかのように、自身の写真上で表現できます。

今後両社は本提携を通して、ヨーロッパおよび日本のファッションブランドやアーティストの、デジタルファッション分野への参入支援を行ってまいります。

会社概要
株式会社ジョイファ
設立:2021年5月
本社所在地:東京都港区北青山2-7-20 猪瀬ビル2F
代表者:代表取締役 平手 宏志朗(読み:ひらて こうじろう)
事業内容:デジタルファッションのエコシステム開発‍

問い合わせ先
株式会社ジョイファ
Mail: info@joyfa.io(担当:平手)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
NFTを活用した、デジタルファッションのエコシステムを運営しています。