ごあいさつ

ごあいさつ

じょうでんまさひとざん

ど〜も。なんであのとき放送局で人間病院というポッドキャストをやっています、「じょうでんまさひとざん」と申します。

ポッドキャストとは広義にはネットラジオでして、ぼくは有名人ではないのでいわゆる素人ラジオをやっていることになります。
で、その番組名が「人間病院」です。
人間病院とは、

といった内容で、かんたんに言うと毎週友だちにケチを付ける番組です。
かれこれ9年、配信は250回を越えました。
よくもまあそんなに文句が出てくるなぁと言われることもありますが、なにも大したことではありません。

人は1日に6万回思考すると言われています。
人間病院は週一更新で配信しておりまして、
単純計算すると1日6万回×1週間(7日)=42万回。
そうです。一週間で42万回思考している計算になるのです。
人間病院はたかだか42万分の1個のネタで配信しているに過ぎません。

そう考えると残りの419,999回のほとんどの思考はゴミとなっていて、もったいないなぁ〜と思う訳です。このもったいないという感覚は何と言いましょうか。自分の思考を無視しないとも言えますし、自分って自分なんで自分がお気に召すようなことをけっこう言ってたりするんです。都合のいいことを1日何万回も。非常にいい奴ですね自分って。こう思ってしまったら無視しづらいです。これを美化すると自分にやさしくする方法のひとつだと言えます。

ネットは特に自分自身にやさしくするツールがゴマンとあります。Twitterやインスタなんかは顕著ですね。僕も含めてやり方は違えどみんな同じで、自分にやさしくしたいんだなぁ〜と感じます。しかしエゴが過ぎると知らず知らず他人を傷つけることもあります。そこは気を付けたいところですが。

ということで、僕も自分にもっとやさしくするためにブログを始めます。
ぼくもさすがに思考のすべてが人のわるくちで構成されているわけではないので、いろんな思考をここでちゃんとポイ捨てしていきたいと思います。

noteごめん。でもよろしくおねがいします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
じょうでんまさひとざん
なんであのとき放送局http://nandeanotoki.com で人間病院やってます。 将来的に人間病院ふりかけをリリースすることが目標です。