2:【レビュー編】 高レビューをとるのに必要なコツ20個

収入を上げる上で、1も2にもなく重要なのが「高レビュー」です!

高レビューさえあれば、たとえインテリアがいけてなくても、部屋が狭かったとしても、お客さんは喜んで泊まりに来てくれます!

そんな「高レビュー」をとるためのコツを時系列順に20個まとめました

準備編:

【リスティングページ編】

①できるだけたくさんの写真を載せよう

「他人の部屋に泊まること」の不安の払拭のためにお客さんが求めているのは、正確な部屋の情報です。これに答えてくれるのが写真の「量」です。たとえ同じ部屋でも、別の角度から何枚も写真を撮りましょう。お客さんが実際にそこに泊まった時のイメージができることが重要です。写真が多ければ多いほど喜ぶので、可能な限り写真を載せてあげましょう。

②部屋の見取り図を載せよう

写真と合わせてアップロードしておくとよいのが、家全体の見取り図です。写真だけではどうしても伝わりづらい家全体の構造を、見取り図を載せることによって伝えてあげましょう。

③【裏技】Airbnbからプロのカメラマンを無料で派遣してもらおう

意外と知られていないですが、Airbnbのサイトから依頼すると、プロのカメラマンを派遣してくれ部屋の写真を撮影してくれます。自分たちも利用したのですが、自分たちが撮ったものとは格段に上手に撮っていただけ、これだけで予約数が次の日からアップしました。

④Wifiは必須!プロフィールに写真・暗証番号をアップしよう

Wifi環境の悪い日本において、旅行者がインターネット環境を確保できるかどうかは死活問題です。もし現状家になければポータブルWifiであれば即日開通が可能なため、早急に準備しましょう。準備できないと、必ず旅行者から辛口レビューが返ってきてしまいます・・!

⑤プロフィール写真・情報は「誠実さ」と「明るさ」を!

Airbnbに泊まりに来るような人は積極的にコミュニケーションを取りたがる人が相対的に多くなっています。よって、「この人なんだか暗そうだな・・」と思われることは避けましょう。ただ過度に明るく振舞うことも返って逆効果なため、顔全体をしっかり写しつつ笑顔な写真を使いましょう。

⑥洗濯機は利用無料にしてしまおう

普通のホテルや旅館に泊まると、洗濯代は別途かかってしまうことが普通のため、洗濯機が無料で使えるようにすると旅行者はかなり喜んでくれます。洗剤代が少しかかるようになりますが、すぐ回収できてしまうので是非使い放題にしてしまいましょう。

⑦ハウスルールを決めよう

長期的に続けていくうえで必要なのがハウスルールです。ゴミの出す場所、静かにして欲しい時間、家を出るときは電気を消してもらう、などきちんと伝えておかないとお互いに気持ち良く過ごせなくなってしまいます。最低限守って欲しいルールだけ一枚にまとめ、部屋などに置いておいてあげましょう。

⑧近所の観光マップを載せよう

Airbnbの醍醐味はローカルな体験ができることです。ゲストの人も当然求めてくるため、近所で出来るローカルな観光を教えてあげましょう。渋谷・秋葉原にはない、ローカルならではの魅力が必ずどこかにあるはずです。

【設備編】

この続きをみるには

この続き:1,756文字

2:【レビュー編】 高レビューをとるのに必要なコツ20個

jobanline

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

airbnb運営をはじめてもうすぐ3年目。airbnbスーパーホスト。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。