見出し画像

【FX:ドル円2022.11.23】ロング トレードノート(負け)

ドル円のロングトレードを行いました。振り返っていきたいと思います。
ドイツ戦凄かったですね!!!
歴史的勝利の裏で自分は完敗を喫してしまいました💦
ドイツ戦後半の圧巻の修正力を見習わせていただき、何とか改善してきたいです。

(1)日足環境認識
日足は高値切り下げから安値更新し下落トレンド中です。
細かくは安値切り上げ、週足MAは上抜けてきていました。
一方で日足MAは上から迫ってきている状況で上げた所は日足の戻り売りが入ってくる可能性は考えられる局面ではあったかと思います💦

ドル円日足チャート

(2)4時間足
4H足は安値切り上げから高値更新し上昇トレンド中です。
4H足節目ラインと4HMAに支えられながら安値切り上げポイントを作ってこようかという局面でした。
一方、日足MAは上から押さえてきており、日足の戻り売りが入ってくる可能性は考えられる局面ではあったかと思います。
また、日足と逆行の中、4時間足ではグランビル5波か?という展開で上値が重かったという事は考えられるかなと思います💦

ドル円4時間足チャート

(3)1H足、15分足(エントリー及び決済)
今回は本来1H足で入るべき展開だったかなと思いますが、日足と逆行している点と1H足では損切幅が大きくなってしまう点を考慮し、15分足でのトレードとしました。

上記の上位足の状況の中、1H足で安値切り上げポイントを形成し、15分足で小さく安値切り上げポイントを形成してきたので、高値抜けでロングエントリーしました。
エントリー後は殆ど上昇せずに逆行して損切となり、結果的に高値掴みのトレードとなってしまいました💦

ドル円1H足 エントリー、決済ポイント
ドル円15分足 エントリー、決済ポイント

(4)考察・反省点
今回のトレードは4時間足、1H足の状況が比較的良いと思っていた為(日足とは逆行ですが)焦って入ってしまいましたが、15分足の形としてはWボトム形成が甘く、高値抜けのような所からのエントリーとなってしまったのかなと思います。
結局下落したが、少なくとも15分足が赤線のような明確な形になってくるのを待つべきだったかなというのが現状考えている反省点です。

今回は以上です。
W杯簡単な相手はいないですが、頑張ってまずは決勝T行ってほしいですね!
ありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!