見出し画像

”なんちゃって‼ 生産管理プログラム” を作る 2--ダウンロードと起動(改版ver1e) 

じーぼん

前書き

“なんちゃって‼生産管理プログラム” を趣味で作ってます。
その【考え方】と 【Accessで作成】 の記事です。
素人なので、間違っているところも多いと思いますが、
『こういう考えの人もいるんだな』って感じで読んでください。
(上級者の方には、多分 参考にならないと思いますが・・)
※ACCESSのプログラムは、作成方法の記事を読む参考として使うため、
 プログラム内容と処理結果は保証できません。
※ACCESSのソフトとして、まずは動作しないと、ブログ記事の内容が
 うまく説明できないので、必ず動作するか、ご確認ください。
 動作しない、またはエラーが出る場合は、それをご理解の上、
 記事だけでも御覧ください。


ダウンロード

下記Accessのプログラムファイルをダウンロードします。
※バージョンは、Ver 1e です。
 (改版の場合、操作部とデータ部を同Revでセットで使用します。
 旧版のデータ部ては、整合がとれません。)

 【データ部(accdb)】 

・データ部ファイル--[任意名].accdb  
 メガネの超々簡単な製造を想定したテストデータの登録です。
 圧縮ファイル↓ 

解凍したら、入っているフォルダーごと 任意の場所にセットします。
例として、
 c:¥・・・¥デスクトップ¥めがねver1e¥めがねver1e.accdb 
となります。

 【操作部(accde)】

・生産管理プログラム_ver*.accde  (改造不可のファイ形式)
 このファイル内にメニュー画面と各作業の操作画面で構成されてい
 ます。この操作部ファイル1つから、複数のデータ部ファイル (複数の
 製品品目のデータベース) とリンク接続して切り替え運用可能です。
 ただし、運用の基本ルールはすべて同じとなります。

 圧縮ファイル↓ 

解凍したら、任意の場所にセットします。
ファイル名は、任意に変更可能ですが、ver*は、残した方が、
新旧の識別になります。

 【外部操作部(accdb)改造可能】

・上記操作ファイルの作業名+作業No.accdb (改造可のファイ形式)(←追記)
 
 (作業Noとは、上記操作ファイルのMenu画面にある作業の処理順の数字)
 
上記操作ファイルの操作画面フォームと同じものを、個別のファイルに
 展開させました。ユーザーが改造できるファイル形式 accdbで、vbaコー
 ドの確認・改造、フォーム画面とレポート画面の変更が可能です。
 特に初心者の方へ、参考になればと考えます。 

 その一部ですが、ファイル添付します。
  
  圧縮ファイル↓

 別の記事 4の①~②--生産拠点登録・取引先登録 での説明となります。

 別の記事 5の④--生産工程切替工数 での説明となります。
 
解凍したら、データ部ファイルの入っているフォルダーに配置します。
違う場所にセットした場合は、上記操作部ファイルから見つけられず
呼び出しが出来なくなります。このファイルは、単独に起動させるので
はなく、上記操作部ファイルのメニュー画面から呼び出して使います。
また、複数のデータ部ファイルを運用する場合は、このファイルは、
それぞれ別々にコピーして設置が必要です。メリットとして、
データベースごとに任意の改造が可能となります。
 
他の処理画面のファイルは、記事ごとに添付する予定です。
(一部、処理画面が準備できないものもあります。)

改版Ver 1e の内容

・処理画面ごとのフォームオブジェクトを、個別に外部ファイル【accdb】
 に展開。
・操作部の【accde】ファイルに持つフォームと【accdb】のフォーム 
 の切り替えは、所定場所に外部ファイル【accdb】の有無で判定される。
・操作部の【新規データベースの作成】機能に改版内容を反映。 


      

庭のビスケット


起動

 ① 操作部--生産管理プログラム_ver*.accde をクリックして起動する。
  下記メッセージが表示されるが、【開く】を選択します。

       Microsoft のホームページで、上記メッセージが表示されない対処方法
  が掲載されています。じーぽん は、慣れてしまい気にしませんが、気
  になるようなら、下記方法があるようです。
   メッセージ バーのセキュリティの警告を有効または無効にする

 ②画面が表示されます。

最初に【 I D 認証】の画面が表示される。

  下記メッセージが出て起動できない場合は、対処法が Microsoft の
  ホームページに記載されています。

  Win10のアップデートによる半角カナ問題 の対処法は、
  Access アプリケーション観点として、Access のEXE (MSACCESS.EXE)
  のプロパティ設定で、"Windows 8" の互換設定で対処してください。

 ➂ 【 I D 認証 】のボタンを押して、I Dとパスワードを入力。
      I D--- ji  
      パスワード --- bon  (じーぼん なので。) 
  【 認証確認 】のボタンを押す。

 ④ 初回なので、データリンクする データ部--めがね_ver*.accdb
 の場所が認識できず、下記メッセージがでます。    

操作部に、正しいリンク先のデータ名とパスが未登録の為。

  操作部に登録済の パス+データファイル名 の登録がある場合は、
  いづれかが見つかるまで 【ok】ボタンを押して順次サーチします。

  すべて見つからない場合は、下記メッセージがでます。

【ok】ボタンを押します。

  ファイル選択のダイアログが表示されるので、
  接続したい データ部の場所を選んで 【ok】を押す。

データ部は、複数運用切替が可能で、管理者が接続設定する。

  接続完了のメッセージが出る。

データ部が複数登録されている場合、今回選択したものに、
優先チェックが付き次回自動リンクとなる。

 ⑤メニュー画面が表示される。
  作業者ごとに I Dとパスワード、業務別の権限を付与し、画面の
  処理ボタンの表示有無や処理ボタンの有効無効で差別化します。
  下記画面は、ji , bon の権限は、運用管理とバックアップのみに設定
  した場合です。

 ⑥【終了】ボタン を押す。

【はい】を押す。

   データ部を予備のため任意にバックアップを取ります。
   終了の都度に、過去5世代前まで残します。
   

停電等の場合を考慮し5世代前のタイミング
まで戻せますが、完全なデータ整合は難しいとおもいます。


  これで、初回設定は完了です。

  
  お疲れ様でした。


割れた植木鉢のリメーク


 

               ---次回につづく---


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!