見出し画像

Dia 4 コリア・デル・リオ市庁舎にて式典とウェルカムパーティ

ろbベティスからコリア・デル・リオに帰ってきたのが4時ごろ。ホテルにホストファミリーがお出迎えにきて、夕方7時に市庁舎に現地集合で式典です。ちなみにスペインでは日の出が8時ごろで日の入りも8時ごろ。7時は、日本の4時か5時ぐらいの感覚です。

コリア市議会の行われる場所で。選手たちは、ハポン・ハセクラ使節団のウェアを着用。この服を着てコリア市内を歩いていると、お店のおじさんに呼び止められます。おもむろに財布から免許証らしきものを出し「わしもハポンだ」と証明されます。

当後援会会長の白田が、コリアの日西支倉協会より名誉会員として表彰いただきました。

ハポンさんの存在を明らかにした故ヒルバオ・ハポンさんについての講演があり、そのあとは市のカルチャーセンターに移動してウェルカムパーティ。先日、金スマで放映されたサンドイッチマンのコリア・デル・リオ公演が行われた場所です。

ロビーは、支倉常長一色。この日のためにではなく、常にこのように展示されているそうです。

コリア在住で日本語勉強中の学生さんも2人いました。好きな作家は?と聞くと「川端康成と夏目漱石」という渋い答えが。日本文化が着実に根付いています。

選手たちは、嬉しそうにピンチョスを食べまくり。2時ぐらいにお昼を食べた後、夜8時まで何もなかったので育ち盛りの男子たちには少し過酷だったようです。このあと10時ごろ、解散でそれぞれのホームステイのおうちに帰りました。

翌朝は10時から市民サッカー場でコバルトーレだけの朝練習。ハセクラカップは明日です。

400年以上前、宮城県からヨーロッパへ渡った支倉常長の遣欧使節。スペインに残るその子孫のハポンさんとのご縁を大切にする後援会です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。