見出し画像

想いつれづれ日刊サワコ瓦版 嘘か真か、世界観と宇宙観のはざまで。。

お金と数の論理と、愛と質の感性と、
見える結果と
見えてこない過程と。。

いつの時代も、経済は芸術のしもべなり。経済が芸術の質を牽引することは、ないのです。感性は、お金で得るものではなく、心で養うことだから。。

一流なる人は世界観を表現し、
超一流な人は宇宙観を表現しているような、、、

ダンテの神曲世界も、シェイクスピア世界も、それを78枚に表したタロットも、、曼荼羅世界も、繋がる先はすべて宇宙。。

不機嫌さを態度で示すのは、二流以下なる人の、その人の世界観の自己表明、、

無差別殺人は、自己存在表明を犯罪という手段を用いて表現していて、、

存在としての芸術的価値と、
パフォーマンスとしての表象としての芸術としての価値と。。

美意識や美徳は、本を読んで学ぶ学問ではなく、自分に問いかけて、身につけていく、所作や立ち振る舞い。。

芸を術として表現することと
芸術を学ぶこととは違う

バレエダンサーと
演劇解説者の違いのように。。

身体の芸術は、嘘のつきようがなく、
バレエダンサーの表現とテクニックは、オペラから派生したとは言え、、全く誤魔化しようがなくて。。

経済は芸術のしもべなり、、
知名度や実績でさえ、経済に金に目が眩んだ人間のまがいものが混ざり込む。。MITメディアラボの人身売買の事件のように。。

嘘のない性質、、取り繕いきれない、無意識の態度、反応、立ち振る舞い、、

大事なのは、そんなことかな。。

#日刊サワコ瓦版

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

💞しなやかに嫋やかに、輝かしく洗練された人生を。心からの笑顔で。愛と歓びに溢れる世界で穏やかに麗しく気高く。人の命は玉響(たまゆら)。https://www.sigef2019.com/portfolio-item/speaker-sawako-suenaga/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。