見出し画像

月刊愛はズボーン#05 【特集】新曲『VSコンピューター』セルフライナーノーツ!!

5回目となった月刊愛はズボーン、今回の特集はVSコンピューター!

各メンバーのコーナーも充実の合計1万字以上!!
それでは早速今月も行ってみましょう!!レッツ月刊〜愛はズボーン!!

【特集】新曲『VSコンピューター』セルフライナーノーツ

生きていれば様々な感情に出くわすことがある。
お気に入りのレインブーツが履けるから、ってだけで雨降りにワクワクしたり、なにも言えず黙り込んだり、理由もなく爆笑したり、立ち止まったり、イラついたり、好きになったり、泣けてきたり、恥ずかしがったり、急にヤル気になったり。突然素晴らしい景色に遭遇したり。
同じことは二度と起きなくて、変わりつづける日々の中であーだこーだと考えながら生きている。

最近はブームなのか、みんな忙しいのか、時短だ時短だー。とかよく耳にする。技術の進歩に共なって便利になり、意味あるものばかりになってきてはいるけれど、目を閉じて見える ワケワカラン感情に敏感でいたい。システマティックよりドラマティックでいたい。そう思いこの曲を作りました。

文:GIMA☆KENTA

この続きをみるには

この続き: 10,406文字 / 画像21枚

月刊愛はズボーン#05 【特集】新曲『VSコンピューター』セルフライナーノーツ!!

愛はズボーン【公式】

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
「大阪はアメリカ村から来ました。愛はズボーンなんだよ」 バンド名は「日本人にしか付ける事の出来ない名前」をテーマに命名。語感は英語「I was born」。 金城昌秀 (Gt/Vo) GIMA☆KENTA(Vo/Gt) 白井達也 (Ba) 富永遼右 (Dr)