記事ヘッダー文字入り

光・一瞬 |#3|「視線」


画像1

冬の枯れた茂みは何とも言えないボケとなりそこからこちらを見つめるねこの視線は力強く何かを訴えかけるよう...。

ねこの瞳は宝石のように美しく反面とても力強い、気品と野性味が同居しているような印象すら受けるねこの瞳が自分は大好でねこの視線はよく自分の写真のモチーフになる。

この写真も茂みの中でひなたぼっこをする気の抜けたねこに近づくと警戒モードになり目つきが変わった、そんな状況で撮った写真、その一瞬の変わりように思わず魅了されてシャッターを押したのだ。枯れた茂みがボケた幻想的な背景はその表情を見たときにピンときたもの、我ながら上手く撮れたと思う今でもお気に入りの一枚。

ねこの一瞬を逃さない、その中にいかに自分の色を出すか、自分がねこを撮る上で一番大切にしていることである。


---------------------------------------------------
阪井 壱成(さかい いっせい)
東京出身、1983生まれ、
陸上自衛隊に10年勤務後フリーランスカメラマンに転身
光・一瞬をテーマにそとねこ達を精力的に撮影

webサイト
https://issei-sakai.com
Twitter
https://twitter.com/issei315
Instagram
https://www.instagram.com/isseisakai3151/

ねこ写真集やポストカードを販売しております。
https://nymphaea.booth.pm/
---------------------------------------------------

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

現在ねこ写真集出版のためのご支援をお願いしております。 こちらでご支援頂いた金額はねこ写真集出版に使われます。

スキありがとうございます、励みになります。
11
ポートフォリオサイト→https://www.issei-sakai.com/ 陸上自衛隊10年勤務→フリーランスカメラマン 2019年 第2回写真出版賞エンターテイメント部門最優秀賞 2018年「横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展2018」出展 2016年「さんぽキャッツ」3冊同時発売
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。