見出し画像

推しのクリエイターが見つかる?『CreatorSpot』

テクノロジーやインターネットの発展の功罪は色々ありますが、こと「表現」においてはポジティブな側面が大きいのではないでしょうか?

YouTubeやInstagram、Mediumのようなグローバルに使われているコンテンツプラットフォームにより、本当に良質なものを一定頻度投稿すれば誰かに発見されて世の中に広がっていく余地があります。

音楽、漫画、アート作品などなど、「クリエイター」たちの幅はとどまることを知りません。

昔だと才能があってもある程度運ゲーで、家が裕福だったりパトロンがいないと絵も書けないし作曲もできなかったんだと思います。

そうなると、一定のマーケット感覚が必要となってくることでしょう。つまり、世の中の流れだとかポジショニングを見て、そっと空いている位置にベットして自分を主張していく。そうやって、自分が世の中に発見されるためのマーケット選びと商材、チャネルみたいなことを戦略的に考える必要があるんだろうなと。

今回見つけたCreatorSpotは、クリエイター版ProductHuntのようなサービスです。

クリエイターたちをユーザーやキュレーターの投票により選び、上位だった人が「今日の人気クリエイター」のようにピックアップされていく仕組みです。

ジャンルは様々で、音楽やカリグラフィー、Instagramでの写真や動画などなど。デジタルなものであれば制限はなさそうです。


自分で投稿することもできるし人からピックアップしてもらえることもあるみたいです。

このサービスがどれくらい見られているものかはわかりませんが他にもこういったクリエイティブをユーザー投稿でピックアップしていくものは色々あると思います。

プラットフォームを選んでそこで勝つためにどうするかを考えることはマーケット感覚を持ったクリエイターがとるべき一つの選択肢なのかもしれませんね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
好奇心旺盛で海外志向な25歳。本業は人材会社で企画とインサイドセールスチームのマネジメント。noteでは海外で話題のサービスを紹介したり読んだ本で面白かったポイントをまとめてみたりと知りたがりなあなたにとって役立つ情報を発信します。関心範囲は旅行・デザイン・テクノロジーなど。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。