IRIAM3周年をふりかえって
見出し画像

IRIAM3周年をふりかえって

IRIAMふんわりジャーナル

こんにちは! IRIAM運営チームです。

先日、ついに3周年を迎えたIRIAM。

この記事では、IRIAM3周年をお祝いする「IRIAM 3rd ANNIVERSARY」期間を、皆様と一緒にふりかえっていければと思います🎉

画像13


来年4周年を迎えた時に、
3周年を共に過ごした皆様が「そういえば3周年の時、私はこんなことをしたなぁ」「懐かしい…!」と思いながら見返せるような、そんな記事にできたらと思っています💭

配信などで、リスナーさんと一緒に読みながらふりかえってみるのもいいかもしれません。

画像1


題字01

IRIAM3周年のテーマは、「縁」でした。

IRIAMがこうして3周年を迎えられたこと。
それはIRIAMという場所で、ライバーさんが、リスナーさんが、イラストレーターさんがそれぞれのやり方で「縁」を繋ぎ、広げ、育ててくれた結果だと思っています。

IRIAMというアプリは、あくまでも場所であり、
その本質は「その場所で、一人ひとりの方がどんな活動をして、どんな方と出会って、どんな関係性を作ってきたか」によって決まるもの。

……そんな、大事なことだけれど、なかなか普段は意識しないことを、3周年という節目を飾るデザインに落とし込んでみました。

こちらの3周年デザイン、多くの方が「3周年新衣装」や「配信サムネイル」、「自主企画の説明画像」などに取り入れていただけていて、とても嬉しかったです!

みなさんがこのデザインを活用してくださったことで、期間中IRIAMアプリ内が少しずつ3周年に染まっていくのは、言葉では言い表せない"良さ"があったなと思いました…!



題字02 (1)

3周年を記念して開催されたイベント「IRIAM 3rd Anniversary」は、IRIAM史上最も多くの方が参加してくださったイベントになりました!

周年をお祝いするギフトや背景についても、期間中多くの方に楽しんで使っていただけたこと、とても嬉しく思っています。

3周年に限らず色々なお祝いのタイミングで使える特典としてデザインしましたので、ぜひご自身の記念日などでも使ってみてくださいね。



題字03 (1)

これまでに皆様のつないできた縁が形になるような。
そして、これをきっかけに新たな縁が生まれるような。

そんな願いも込めて実施した「みんなで、スターに願いを!」キャンペーン、いかがでしたでしょうか?

「全ての配信枠でおくられたスターの数」をカウントする全員協力型のキャンペーン、ということで
スターと関わる企画をして目標達成を積極的に目指すライバーさんや、いろんな枠を回ってスターで盛り上げるリスナーさんがたくさんいらっしゃったことはとても印象的でした。


その結果、運営チームの想像を遥かに超えるスピードで各目標が達成されつづけ、本当に達成の困難な目標として設定されていた「VERY HARD」"5億スター"も見事に突破…!

そして最終的な期間中の累計スター数は……

なんと " 5億9875万5235" 個!!

スターイベントなどが行われる週であっても、これまで一週間におくられるスター数が3億を突破したことはなかった…と聞くと、その凄さを実感してもらえるかもしれません。


また、この期間中だけの"特別なスターキリ番"についても、多くの方の印象に残っているかもしれません。

「スターキリ番をとったリスナーさんと、とってもらったライバーさんの両方にプレゼントを毎日抽選して贈る」…というシステムを作るのはなかなか困難なチャレンジだったのですが、多くの方が当選を一緒に喜んでくださっている姿を見て、運営チームも一緒に嬉しい気持ちになっておりました。

今回は"スターキリ番"を使った新しい配信の楽しみ方をご提供できたかな、と思っているのですが、
これからも「普段とはちょっと違った配信の楽しみ方ができる機会」を、キャンペーンや新機能を通じて増やしていきたいと思っています。



題字04 (1)

「3周年を彩る私の企画」は、ライバーさんの"自主企画"を応援するキャンペーンでした!

こちらのキャンペーンは、
「企画をしてたくさんの人を巻き込んで楽しむのが好き!」
「リスナーさんと、"配信"をいろんなやり方で楽しみたい!」
というライバーさんの後押しができるように…という意図で、2周年の頃から度々開催しております。

画像11

自主企画については、実施したり準備したりしている時に楽しい…というだけでなく、後からみんなで楽しく思い返せる思い出になっていくのだなぁということを、リスナーさんからお話を聞く中でよく感じます。

特にコミュニティが盛り上がっている枠のリスナーさんは、
「○○さんの枠でやった■■な企画で、みんなが▲▲なことをしてて、それがすごく面白くて思い出に残っています!」
と、とても楽しそうに話してくださることが多く、そんな時に"自主企画"の力を強く実感します。

本当は全部の企画をピックアップしたい…と思いながら、各ライバーさんの個性あふれる自主企画、それぞれの企画を立ててくださったライバーさんに思いを馳せながら1つ1つ拝見させていただきました!

今回は、たくさんの人を巻き込んでいくような企画が昨年よりも多かった印象があり、新しい「縁」がこうやって生まれていくのかな、と感慨深い気持ちにもなったり。

ゆくゆくは季節ごとや毎月、そんな皆様の自主企画のきっかけを作れるような取り組みを実施できればと思っています。

多くのライバーさん・リスナーさんがこれからどんな新しい発想で企画を生み出していくのか、運営チームとしても楽しみにしております!👀


題字05 (1)

「あなたがデザインしたプチギフを、みんなが使えるように!?」というキャッチコピーのもと実施した、プチギフ案を皆様から公募するコンテストが、#プチギフデザインコンテストでした!

最終的に候補作になった10個の作品をはじめ、投稿作全体のクオリティが本当に高かったです…!

ジャーナル (1)

▲投稿された作品はなんと400以上!
たくさんの投稿作はこちらからご覧になれます。

「プチギフを使って、配信でこんなコミュニケーションをしたい!」という想いが伝わってくる作品が多く、これから運営チームで作るプチギフでも大いに参考にさせていただきたいなと思いながら、皆様の投稿作を拝見させていただきました。

最終的に皆様からの投票で選ばれた4つのプチギフデザイン案は、もうすぐアプリ内に実装予定です!お楽しみに🎁

プチギフを始めとするデジタルな特典が期間限定の実装になったことで、こうしたコンテストを開催するハードルも大幅に下がり、多くの尖った(時には実験的な)プチギフを実装することもしやすくなりましたので、今回の好評を受けて、またこうしたコンテストを近く開催できればと思っております

今回、惜しくも実装に至らなかった方や、投稿できなかった方も、次回の開催に向けてぜひアイデアを暖めておいていただければ幸いです。

次回以降は、テーマを決めてプチギフアイデアを募集する…という形にしてみるのも良いかなと考えております。



題字06 (1)

3周年の終わりには、多くの方が Twitterや配信の中で、こうした大きな節目だからこそ言える想いを伝えていらっしゃるのが印象的でした。

私たち運営チームからも、普段はなかなか伝えることのできない想いを言葉にしてみました。

IRIAMというアプリは、2018年、今の何十分の1という小さな規模からスタートしました。

それが、3年経った今、こんなに多くのライバーさん・リスナーさん・イラストレーターさんが、「ここでしかできない出会い」を重ね、今活動をしてくださっているということ。

「これまでIRIAMの上で紡がれた良縁がたしかにここにあるんだな」
3周年をきっかけに生まれた、皆様の様々な企画、メッセージのやりとり、配信でのご様子、あふれるファンアートや新衣装、などを見ながら、そんなことをあらためて運営チームでも実感しておりました。


また3周年期間中、IRIAMアプリに向けて多くの暖かいメッセージや周年をお祝いするファンアートをいただいたこと、本当に嬉しかったです…!

一つ一つのメッセージ、イラストを運営チームで噛み締めるように受け取らせていただきました。本当にありがとうございます!



題字07

そんな3周年も終わり、今4年目を歩き始めたIRIAM。

今この記事を読んでくださっているあなたがこれから繋ぐ「縁」が、そしてそれぞれの方の縁が作る暖かな「和」が、4周年の時にはどんな形になっているのか。今から楽しみにしています!


運営チームでも、
ライバーさん・リスナーさん・イラストレーターさんそれぞれにとって快適で楽しい場所を提供しつつ、新たな良縁を繋ぐためのお手伝いをこれからも頑張っていければと思っています💪

画像9


それでは、次の記事でまたお会いしましょう!✍



記事を読んで❤️を押してくれたこと、すごく嬉しいです…!
IRIAMふんわりジャーナル
バーチャルライブ配信プラットフォームアプリ「IRIAM」を"今よりちょっと好きになるメディア"。IRIAMのちょっとした裏話や、イベントレポート、Vライバーさんへのインタビューなどを、ゆるっとふわっと不定期にしていきます!