アップデート便り(2021/6)
見出し画像

アップデート便り(2021/6)

IRIAMふんわりジャーナル

こんにちは!IRIAM開発チームです。

6月17日(木)には、IRIAMのアップデートが行われます🎉


今回のアップデートの目玉は、この2つです!

①IRIAMで使える文字、大大大増量!
②イラスト配信機能 Ver.2が、配信で使えるように!

ここから、順番に説明していきますね。

題字01

「コメント欄で、また漢字が表示されなかった…」

これまでにそんな経験をされた方、たくさんいらっしゃったのではないでしょうか。


…これからのIRIAMは、違います!

C-1)イラスト

これまでも少しずつ対応文字を増やしてきたのですが、
今回のアップデートで、一挙に3200文字超 を追加します!

これらの文字は、アップデート後にはコメント欄やプロフィールなどで使えるようになります。

今回追加されるのは主に漢字ですが、一部の特殊文字についても追加しています。(¾ ¿ À ⊇ ⊥ ♭ などなど)

これからは、表示できない文字の代わりに出現する、あの「 □ 」を目にする機会も少なくなりそうです…!


今後も、こうした
「新しく機能が追加されるわけではないけれど、着実にIRIAMが使いやすくなる」
アップデートにも力を割いていきたいと思っています!

たとえば、よくご要望をいただく「絵文字の表示」や「通信の安定」などについても、少しずつ改善を検討・実行しております。

アプリの全てを一度に改善する…ということは難しいですが、着実にアップデートを進めて参りますね。


題字02

今回のアップデート直後から、イラスト配信機能 Ver.2の「βテスト」を開始します🎉

画像8


βテストでは、Ver.2でのイラストの動きの確認だけでなく、配信もできるようになります!

画像6

▼Ver.2の「動きの確認ができる」プレビューテストが終了し、「配信もできる」βテストへ!


すでに多くのライバーさんが Ver.2での配信に向けて立ち絵の準備を進めていらっしゃること、運営チームとしても大変ありがたく、そして楽しみに思っております

βテストの実施にあたって、
Ver.2用のイラストを準備している皆さまに向けてより綺麗に動くイラストが用意しやすくなるように2つの機能を追加しております。


その①:イラストの感度・可動域の調整機能

こんなお悩みをお持ちのライバーさん、たくさんいらっしゃったのではないでしょうか。↓

「首、やっぱりもっと動かない方が自然かも」

「すぼめた口があまり好きじゃないから、すぼめたくない…」

「笑ってる目が良い感じ!もっとこの笑顔の目になりやすくしたい!」

そんなお悩みを解決する、イラストの感度・可動域の調整機能がβテストから追加されます!

E-1)画像

▲こちらの機能は、イラストのアップロード画面ではなく、配信前準備画面にてご利用いただけます。(Ver.1で感度調整をする時と同じ箇所です!)

今後は、「アップロード画面」でも画像の調整ができるようにするアップデートなども検討しています。


βテストからは、「イラストを描き直して調整する」だけでなく
「動き方をアプリ上で調整する」こともできるようになります。

Ver.2に向けて描いたイラストを、より魅力的にチューニングできるこの機能。ぜひ一度お試しくださいませ。



その②:イラストの認識方式を変えるボタンを追加

もう一つ、イラストの調整をスムーズにするための機能を実験的に追加しています。

それが、この「イラストの読み込み方に、ほんの少しだけ変化をつけるボタン」です。↓

F-1)画像

「通常」にチェックをつけてアップロードした時は今まで通り。
「A」または「B」にチェックをつけてアップロードすると、それぞれほんの少しだけ違った認識の仕方で画像を読み込みます


・目を閉じた時に、なぜか消えてしまう
・口が左右対称ではない
・口が変な形にゆがんでしまう
・眉毛や目が、顔の外に飛び出してしまう

「通常」のアップロードで上記のようなことが起こった時に、「A」や「B」の認識方式でアップロードすると、もしかすると解決するかもしれません。

イラストの最終調整の段階などで、ひょっとすると活躍するかもしれないボタン…と思っていただければ!


題字03

プレビューテストでは、多くの方にご参加いただき
Ver.2改善のための様々なヒントをいただきました…!

改めて、この場を借りて感謝をお伝えさせてください

・#IRIAMイラスト研究所 に投稿してくださった研究内容
・Ver.2に向けて用意してくださったイラストや、Ver.2用の立ち絵依頼
・Ver.2を楽しんで使っていただいている様子
・うまく動いたパターン、そして、うまく動かなかったパターン

など、一つずつどなたが投稿してくださったかまで拝見しながら、ありがたく受け止めております。


まだまだ発展途上の「Ver.2」ですが、
今のような初期の段階からVer.2に向き合ってくださる方や、一緒に盛り上げようとしてくださる方のことを、私たち運営チームは本当にお一人お一人に感謝の言葉を伝えたいほどに、心からありがたく思っております。
(きっと、ライバーさんがデビューしたばかりの頃に盛り上げてくれたリスナーさんをいつまでも忘れずに感謝していらっしゃるのと同じような気持ちだと思っています。)


そして、そんなVer.2を応援してくださる皆さまに応えるべく、今後、長期的に以下のようなアップデートを考えております。

《Ver.2について、長期的に改善を検討していること》

・体の前に来ている髪が綺麗に認識されるように

・髪の自然な揺れを表現できるように

・前髪などがなくなってしまわないように

・口や眉の変形を、より自然に

・アホ毛やケモ耳、帽子などをAIがうまく認識するように

・顔の各パーツの「高さ」をAIで推定して、立体感が増すように

などなど。その他にも多くの改善を検討しております!

もちろん、これら全部が必ずできるようになる訳ではありませんが、今後も様々な面からVer.2をパワーアップしていく予定です!


まだ人類にとっても未知の領域である、AIとの共同作業。

そんな未知の領域を切り開いていくために、皆さまとともに、一歩一歩、試行錯誤しながらより良い体験を作っていければと思っておりますので、どうぞ今後ともよろしくお願いします🙇‍♂️

画像9


それでは、アップデートの日を楽しみにお待ちいただければ幸いです!

次のアップデート便りにて、またお会いしましょう!

画像10


記事を読んで❤️を押してくれたこと、すごく嬉しいです…!
IRIAMふんわりジャーナル
バーチャルライブ配信プラットフォームアプリ「IRIAM」を"今よりちょっと好きになるメディア"。IRIAMのちょっとした裏話や、イベントレポート、Vライバーさんへのインタビューなどを、ゆるっとふわっと不定期にしていきます!